【講義7 プレゼント付】アウトプット重視の勉強法完全マスター

こんばんは、植村です。

昨日までの講義で、短期合格するために必要なマインドセットテクニックについて、一通りお話してきました。

そのマインドセットの一例が『周りと違う勉強を意識すること』『無駄なことはやらないようにすること』などで、テクニックの一例が『アウトプットを重視すること』『正しい問題集の使い方をマスターすること』などでしたよね。

しかし実は、マインドセット、テクニックの2つだけでは、短期合格するのは難しいんです。もう一つ、必要になってくる要素があります。

今日はそのことについて、詳しくお話していきますね。

※※※今回は最後にプレゼントがあります。※※※

 

予備校だけでは短期合格できない理由

先日、短期合格する人が持つマインドセットとして、

周りと違う勉強をして、周りの受験生から抜きん出る意識が必要

というお話をしましたね。

これを踏まえると、周りの受験生と同じように、予備校に通って、予備校の教材で勉強しているだけでは、『他の受験生に抜きん出ることはできない』ということがお分かりいただけると思います。

もちろん、予備校の講義音声やテキスト・問題集なんかは、インプット用の教材として必須になるわけで、それらを手に入れるためにも、予備校の講座にはちゃんと申し込んでおく必要があります。

しかし、短期合格するためには、それに加えてさらにもう一工夫が必要になるのです。

予備校の講座を受講しつつも、その上でどうやって周りの受験生に抜きん出るか。

これを真剣に考えなければなりません。

 

そしてその方法が、今まで主張してきた通り

正しい勉強法を学ぶこと

です。

先日お話した通り、予備校で正しい勉強法を学ぶことは出来ないし、ネットにも、間違った情報ばかり書き込まれています。

どこにいっても情報が散乱しているし、どれが正しい情報で、どれが嘘の情報かが分からなくなってしまっているわけです。

その結果、予備校としても、受験生に短期合格してもらえるかどうかは、各受験生の能力に依存してしまっているのです。

これが予備校の問題点です。

私はそれを歯がゆく思ったし、本気で会計士になりたいって人には早く試験に受かって、早く会計士としての経験を積んでほしい。

そして、充実した人生を送ってほしい。

なんたって、時間も人生も限られているわけですからね。

★植村の勉強法則その6:

【周りの受験生に抜きん出るには】

『予備校に通うのはもちろん、その上で”正しい勉強法”について、きちんと勉強しなければならない』

「正しい勉強法」の指導者が必要

そこで私は、この特別講義を作って、受験生に会計士試験の「正しい勉強法」を学んでもらえたらな、と思ったのです。

これまでお話してきた講義は、ただ予備校に通っているだけでは、決して学べない勉強法です。

で、この特別講義。開講してすぐ、非常に多くの好評の声をいただけるようになりました。

勉強の効率が上がった、勉強へのモチベーションが上がった、毎日の講義が楽しみ、などのありがたい感想も数多く頂きました。

 

とはいえ、やっぱり、1日ごとに配信する文章だけの講義では、伝えられる情報量に限界があります。

予備校では「正しい勉強法」を学べないから、じゃあ私がそれを教えようと思っても、

こちらが一方的に送る文章だけでは、短期合格に必要十分なことが教えられない

というわけですね。

私がこの特別講義を通して、一方的に情報を送るだけでは、読者さんが「正しい勉強法」についてちゃんと理解できているかまでは確かめられません。

だから、定期的に読者さんとコンタクトを取って、きちんと「正しい勉強法」を理解できているか。

本気で読者さんに短期合格してもらうためには、ここまでしないといけません。

要するに、読者さんからも、「正しい勉強法」の実践の仕方について、定期的に私に”アウトプット”してもらう必要があるわけです。

 

まあでも、そりゃそうですよね。

これまでの特別講義でお話しした通り、新しく得た知識が本当に理解できているかどうかは、”アウトプット”しなければ確かめられないわけですからね。

自分の勉強のやり方を定期的に誰かに見てもらって、適切なアドバイスをもらったり、間違った勉強をしていたら軌道修正してもらう。

こういう指導者の存在が必要です。

つまり、短期合格するためには、マインドセットとテクニックに加えて、正しい勉強法についての指導者も必要になる、ということです。

短期合格を達成した生徒さんの声

で、実は私には、すでに個別で勉強の進め方を教えている生徒さんがいらっしゃいます。

私の生徒さんには、これまでこの特別講義でお話してきたことに加えて、

  • 自分は絶対に合格するという自信の重要性と、その身に付け方
  • 教材の効果的な活用方法
  • 予備校の選び方や使い方
  • 実践的な勉強スケジュールの組み立て方
  • 集中力を高める方法
  • 過去問の活用方法
  • 科目別の効率的な勉強方法

など、かなり踏み込んだところまで教えています。

また、生徒さんに、どんな風にテキストや問題集を使っているのかを見せてもらったり、勉強の進め方で分からないことがあったら、すぐに質問してもらって解決したり、定期的に電話して、今後の勉強の方針を一緒に決めたりしています。

 

実際に、私から学んでいただいた方からは、こんなお声を頂いています。

お疲れ様です。◯◯です。

昨日、短答式試験を受験してきました。自己採点の結果、管理会計論が難しく7割の手前になってしまいましたが、他3科目で7割5分を獲得して何とかカバーすることができました。監査論も1ヶ月前とは異なるレベルで受験にも臨むことができました。

その結果、一応のボーダー7割は越えることができました!監査・企業では各1~2問基礎を落としたのが悔やまれますが、全体としては今の実力が出た試験となりました。

植村さんには感謝してもしきれません。自分自身久しぶりの「合格」(未確定ではありますが)を受け、とても嬉しく思っております。植村さんからは、様々な知識や勉強への考え方を学びました。それでも、自分のなかでこの講座を受けての一番の収穫は、人と違うことをすることの勇気を与えてくれたことです。大学受験では、皆と同じことをしないと落ちるという考えがあり、また先生から言われたことをただやっていた状況にもなっていました。本当に自分がやりたいこととは違っていたのに…。しかし、植村さんから学んで、その考え方を変えることができました。

簡単にではございますが、昨日の結果報告と植村さんへの感謝を述べさせて頂きました。本当に、ありがとうございました!

アウトプット重視を意識した結果、5月短答合格できました。ありがとうございます。今後は今のままで結果が出てきているのでこのまま継続する予定で、さすが植村さんって感じです。

正直後はもう受かるでしょぐらいの感じです。頭では合格後のイメージやプランを描きつつ毎日残りの詰めを行ってます。

いつも必要なタイミングで必要な情報いただきありがとうございます本番までできるところ最大限詰めて進めていこうと思います。

私自身、このように喜びの報告をいただけることもでき、とても嬉しく思っています。

私からの指導を受けることで、辛い試験勉強から挫折しかかっていた人も、無事に試験を突破することができています。しかも、勉強期間が1年〜2年という短期間で、です。

このように、正しいマインドセット、テクニック、そして指導者の3つが揃えば、会計士試験に短期合格するのも夢ではありません。

そして、短期合格することができれば、若い頃から社会的地位・責任の高い仕事ができるようになるし、私のように、若くして独立することだってできるのです。

人生の選択肢が、大幅に広がるというわけです。

クイズに答えてプレゼントゲット

”アウトプット重視の勉強法”完全マスター

今日は最後にクイズを出したいと思います。

ここまで熱心に特別講義を読んでくれたあなたなら、正しい勉強法についてかなり詳しくなってきた頃だと思います。

というわけで、以下のリンクよりこれまでの講義の理解度を試すためのクイズに挑戦してみて下さい。

回答してくれた方には、『”アウトプット重視の勉強法”完全マスター』というプレゼントをお渡ししていますので、回答してくださったら、「クイズに回答しました!」ってLINEで教えてくださいね。

確認次第、プレゼントを直接お渡しします。

 

※重要なお知らせ※

クイズの最後には、『私の指導を受けたいですか?』という項目を用意しています。

反応がよかったら、私の生徒に教えている内容をコンテンツとしてまとめた『企画』の実施を考えています。

それでは、今日はここまで。

 

※講義の内容に関する質問や、その他試験勉強で悩んでいることなどあれば、気軽にLINEで個別にご連絡くださいね。