会計士試験”短期合格”LINE特別講義、スタートです。

どうも、公認会計士の植村です。

LINE特別講義へご参加いただき、ありがとうございました。

この講義では、大学3年生のときに会計士試験に一発合格した私の勉強法に基づいて、

あなたの今の状況から最短かつ、最小限の努力で会計士試験に合格するための講義をお届けしていきます。

会計士試験は確かに難しい試験ですが、世間で言われているほど長い時間がかかるものでもありません。

正しい勉強法で真面目に1年、長くても2年集中して取り組めば、十分合格できる試験です。

まずはそういう認識を持って頂けたらと思います。

今日は一番最初の講義なので、オリエンテーション的な意味も込めて、私の自己紹介と、活動理念、そしてこれからの講義でどういうことが学べるか、ってことをお話していきますね。

それでは早速。

私、植村拓真について

改めまして、自己紹介をさせていただきます。

私の名前は「植村拓真」といいます。年齢は20代半ばで、最終学歴は大卒です。

職業は言うまでもありませんが、『公認会計士』です。

大学に入ってから会計士試験の勉強を始めて、無事に一発合格を達成しました。これが大学3年生のときのことです。

大学を卒業するまでの1年間は、監査法人の非常勤職員としてアルバイトしたり、バイトで稼いだお金で、カナダのトロントという都市に留学したりしていました。

大学を卒業した後は、某大手監査法人に入所しました。

監査法人には3年ほど勤めましたが、それで十分に監査の経験は積めたと思ったので、独立して自分の事業を始めることにしました。

独立してからは結構な時間が経ちましたが、そんな私が今、何をやっているのかというと、本当、色んなことが出来ています。

個人事業を営んでいたりとか、仲間と一緒に会社を立ち上げたりとか、独立と起業を指南するコミュニティを運営してたりとか、非常勤で監査をやってたりとか。

ここで会計士試験についての情報発信をしているのも、そういった活動のうちの一つです。

なんたって、人生は1回限りなのですから、色んなことに挑戦していきたいと思っていて、これからも海外で事業を起こしたりとか、投資をやってみたりとか、やりたいことがものぐごくいっぱいあるんです。

とはいえ、私は始めから、

「これがやりたい!だから会計士になるんだ!!」

といったような立派な目標を持って、公認会計士を目指していたわけではありません。私が会計士を目指した理由ってのも、

  • 単に儲かりそうだったから
  • プロフェッショナルという響きに憧れたから
  • 大学受験に失敗して、そのリベンジがしたかったから
  • 周りを見返したかったから
  • 何となく独立できそうだったから・・・

という風に、割と軽いノリで会計士を目指した側面があります。笑

とはいえ、実際に会計士になって、色んな会社を見て、色んな人と出会って、色んな経験を積んでいくうちに、初めて自分のやりたいこと、やれることが見えてくるようになってきました。

そこからは私自身、本当、色んなことに挑戦したいなと思うようになったし、実際に挑戦しているし、そして同じように、自分のやりたいことに挑戦できる会計士が増えたら、私一人で何かをやっているよりも、もっと楽しいこと、大きなことができると思ったんです。

そこで、そんな会計士の仲間を増やすための第一歩として、まずは試験勉強を頑張っている人たちのお役に立つような情報を発信しよう。

こう思ったんです。

短期合格、一発合格するためにやったこと

で、先ほど私は会計士試験に、在学中に一発合格したというお話をしました。

こう言うと、「めっちゃ順調だな〜」とか、「すごく真面目に勉強していたんだろうな〜」みたいに思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ、全然そんなことはありませんでした。

むしろ、その逆です。

私、予備校の講義はほとんど行ってなかったし、大学のサークルとか、飲食店のバイトにもしょっちゅう行ってたし、旅行などの遊びにも頻繁に出かけたりしていました。

勉強へのモチベーションもなかなか上がらなくて、1日1時間で勉強を終わらせていた日もありました。

だから受験生のときは、試験本番まで、ものすごく不安でした。

「遊ぶのを我慢して、勉強だけに集中している周りの受験生に、俺なんかが勝てるわけないよな・・・。」

みたいに悩んでいる時期もありました・・・。

 

しかしながら蓋を開けてみると、私より長い時間勉強していた受験生たちが不合格になっていた一方で、私は無事に、会計士試験に合格することができました。

なぜ、こんな違いが生まれたのでしょう?

「たまたまです!」

「運が良かっただけですよ!」

みたいな話で片付けてしまうこともできるんですけど、それだけじゃ何の参考にもならないですよね。笑

 

というわけで、もう少し掘り下げてお話していこうと思います。

私は幼いときから、「試験で良い成績を取りたいだったら、何も考えずにただ勉強するより、まずは効率的な勉強のやり方を学んだ方が良いんじゃない?」

って思ってたんですね。

漠然と東大とか京大に行きたいって夢もありましたから、私は幼いときから効率的な勉強法が学べる本をたくさん読み漁っていたんです。

「変なガキだったよな」と、今になっては思いますけどね。笑

とはいえ、幼いときの学習って吸収も早いですから、私は効率的な勉強法についてのノウハウを早い段階で身に付けることができました。

そのおかげで、私は高校受験のとき、第一志望だった県内一の進学校に合格できました。

・・・こういう話って、自分で言うとすげーキモいですね。笑

まあ、キモいと思ったとしても、もう少しお話に付き合ってもらえると幸いです。笑

で、私、大学受験のときは勉強をサボってしまったり、間違った勉強のやり方をしてしまっていたので、第一志望の国公立大学に落ちてしまったんです。

当時は号泣しました。

「もう人生終わりだ!!」

くらいに思ってましたから。(今思えば、大学受験に失敗したくらいで大げさだったと思います。笑)

とはいえ、大学受験での失敗経験も、会計士試験の勉強では役に立ちました。あのとき、大学受験で失敗したからこそ、

「試験勉強では何をやってはいけないのか」

ってことが学べたのですから。

そして、私はそれまでの勉強経験・受験経験を生かして、

  • うまくいった勉強法は会計士試験の勉強でも取り入れる
  • 役に立たなかった勉強法、失敗だと思った勉強法はバッサリ切り捨てる

ということができたんです。

その結果、私は会計士試験の勉強においては、正しい勉強のやり方、すなわち

正しい勉強法

が実践できたというわけです。これが私が短期合格できた理由です。

では、会計士試験における正しい勉強法とは、一体何なのか。どうすれば正しい勉強法を身につけることができるのか。

これを突き詰めて考えると、

  • マインドセット
  • テクニック

この2つを学ぶことに集約されるのではないか?という結論に私は至ったのです。

マインドセットとは、勉強に対する向き合い方や考え方のことで、要は日々の思考・メンタルに関することです。

そしてテクニックとは、具体的にどういう勉強方法を実践していくか、どうやって効率的に知識を定着させていくかのことで、要は日々の行動・アクションに関することです。

で、ここは勘違いして欲しくないところなんですが、私はうまくいっている受験生の方と、勉強に手こずっている受験生の方の両方を見ていくうちに、テクニックよりもマインドセットを学ぶ方が重要だということに気付いたんです。

★植村の勉強法則その1:

勉強のテクニックを知ることよりも、まずはマインドセットを磨くべき

テクニック<<<<マインドセット

合格者たりうるマインドセット

効率的に勉強を進めていくためには、どうやって学習を進めていけば良いのかという具体的なノウハウや、勉強のテクニックを知ることも大事です。

しかし、それよりも先に、

合格者たりうるマインドセット

これを先に身に付けておくってのがオススメなんですよ!

あなたも、日々の勉強を進める上で、色んなことやってますよね。

例えば、

  • 予備校の講義に出席したり、
  • 財務の計算問題を解いたり、
  • 昨日解いた問題の復習をしたり、
  • 過去問を解いたり、
  • テキストを読み込んだり。

 

これは、あなたの日々の思考や考え方、つまり『マインドセット』が、

「これが勉強に役立つんだ!」

っていう判断をして、あなたにこういった行動を取らせているのです。

マインドセットとは、日々の行動を支える土台・基盤のようなものです。だから、このマインドセットが未熟なままだと、日々の勉強においても、おかしな行動や振る舞いをやっちゃうんです。

合格者たりうるマインドセットを身につける前から、具体的な勉強のテクニックを知ったところで、あまり効果はありません。

どんなに良い勉強のテクニックを知っていても、土台となるマインドセットがしっかりしていないと、どうしてそういったテクニックが必要になるのか、そして実際にどうやってそのテクニックを実践していけば良いのかを、腑に落ちるレベルまで理解することができません。

その結果、本当の意味で正しい勉強法を身につけることができないし、本番で良い結果も出せないのです。

逆に、合格者としてのマインドセットを一旦身につけてしまえば、日々の学習の中でも、合格者としての行動や振る舞いができるようになります。

「自分は絶対に合格できる!」

という自信も付くし、効率的な勉強ができるようにもなります。

だから、正しい勉強法を身につけて短期合格を果たすためには、まずはマインドセット、いわば

根本的な部分

を磨いていかなければいけません。

正しいように思えて実は間違った勉強法

会計士試験の合格率はわずか10%程度。

残りの90%の受験生が不合格になってしまうのです。

その上位10%に入り、無事に合格できた人たちだって、ほとんどの場合はそこまでに3年以上の長い時間をかけています。

それは、彼らが

一見、正しいように思えるけど、実は間違っている勉強のやり方

をやってしまっているからなのです。

そしてそれは、彼らが合格者たりうるマインドセットを身に付けていないから起こってしまうことなのです。

 

彼らがやっちゃっている間違った勉強のやり方として代表的なものが、

  • 予備校の講師の言うことを聞きすぎる
  • 役ネットで勉強法についての情報を読み漁る

この2つです。

順番に解説していきますね。

予備校の講師の言うことを聞きすぎる

会計士を目指す受験生の大半が予備校に通っています。そしてもちろん、それ自体は良いことです。

予備校に通えば、質の良いテキストや問題集、そして答練が手に入るし、また自習室も使えるようになりますからね。

 

・・・しかしながら、予備校の講師について。実は、ここに注意が必要なのです。

もちろん、優秀な講師の人もそれなりにいますが、中には教えるのがあんまり上手じゃない講師や、講義で何を言っているのか分からない講師の人もいるんですね。

実際、私も最初の頃は予備校の講義に出席していましたが、そのときの講師の話がめちゃくちゃ分かりにくくて苦労しました。

それに、予備校の講師の中には試験に合格するまでに長期間かかった講師や、まだ会計士試験に合格していない講師だっています。

そういった講師から、短期合格するための勉強法を学ぶのは難しい。

つまり予備校の講師は、会計士試験に必要な知識は提供できるけれども、それらの知識をどうやって効率的に定着させていくか、そしてどうやって本番で使える知識に変えていくか。

つまり、短期合格するためのノウハウ、いわば『正しい勉強法を教える能力』を持っているわけではないんです。

それどころか、短期合格の足を引っ張るようなことを教えてきたりもします。

 

例えば、

「予備校の講義には必ず出席してください」

というようなこと。

予備校の講師は、講義に出席することで、

  • 分かりやすく、質の高い講義が受けられる
  • 勉強の習慣化ができる
  • 分からないところがあったら、その場で講師に聞いてすぐに解決できる

というメリットがあるとしています。

 

でも、講義に出席するのって、実は大きなデメリットもあるんです。

それは、全部の講義を消化するまでに

時間がかかり過ぎる

ということ。

私の通っていた予備校では、講義のコマ数は全部で100コマを超えていました。

そして、1コマの講義の時間が3時間だったので、全て消化しようと思ったら300時間以上かかるわけです。

短期間の勉強で合格したいと思ったら、講義を聞くのにそんな時間をかけている余裕はありません。

そして実は、講義に出席するよりも、もっと効率的に勉強できる方法があります。

今の時代、予備校のWebサイトから講義音声がダウンロードできるので、それを加工して倍速で聞くようにすれば、本来の半分の時間で講義を消化できます。

こうすれば、かなり時間に余裕ができるんです。

その浮いた時間を使って、例えば問題を解くとか、復習するとか、テキストを通読したりとか、もっと幅広い勉強ができるようになります。

というわけで、私は途中から予備校の講義には出るのを辞めて、予備校のサイトからダウンロードした講義音声を倍速にして消化していました。

その結果、勉強時間を大幅に圧縮することが出来たのです。

こんな感じで、短期合格するためには予備校の講義には出ないってのが正解で、講義に出るように言ってくる予備校の講師の主張は間違っているわけです。

このように、予備校の講師から言われたことを鵜呑みにするんじゃなくて、自分なりに効率的な勉強法を考えて、それを自分なりに実践していく必要があるわけです。

ネットで勉強法についての情報を読み漁る

ご存知の通り、ネットは誰でも、気軽に情報の発信ができますよね?

ブログやTwitter、Facebook、Instagramなどの媒体で、不特定多数の個人が色々とカオスな情報を発信しているわけです。

みんなネットだからって、好きなことを言いたい放題、書きたい放題しているわけです。その中には間違った勉強法、非効率な勉強法が書かれてたりもします。

例えば、この前見かけたのが、「写経勉強法」とかいう勉強のやり方です。

これは、問題の答えをひたすらノートに写経して、知識の定着を図るという勉強法らしいのですが・・・

ぶっちゃけ、「効率悪すぎでしょ」と思いました。

知識の定着に最も有効なのは、同じことを何度も繰り返すということです。

これは脳科学で証明されている事実で、脳科学者の茂木健一郎さんも「何度もインプットを繰り返すことで、学んだことが記憶として定着しやすくなる」と述べています。

であれば、書く勉強・ひたすら写経する勉強は、やたらと時間がかかってしまい非効率です。

短期合格を目指すのなら、繰り返しにかかる時間はできるだけ短縮して、繰り返しの回数を増やしたほうが効率的です。

そのためにも、何度も繰り返し「読む」勉強が正解。

「書く」よりも、「読む」方が圧倒的に早いですからね。

にも関わらず、ネットではこういう「写経勉強法」という、ムダに時間がかかる勉強法が

「効率的な勉強法です!!」

「参考にしてください!」

と言われているのですから驚きです。

このように、ネットで勉強法についての情報を漁るのも、実は間違っていることなんです。

 

・・・以上、

  • 予備校の講師の言うことを聞きすぎる
  • 役ネットで勉強法についての情報を読み漁る

この2つが代表的な間違った勉強のやり方でした。

でも、事前に短期合格者たるマインドセットを持っておけば、これらの行動が間違っていると気付けるわけなんですよ。

この特別講義で何が学べるか

この特別講義では、そういう世に溢れている誤った情報をシャットアウトし、会計士試験に短期合格するために必要な情報だけを話していきます。

とりあえず、

”会計士試験の正しい勉強法”

って名付けときましょうか。

そして、まずは「短期合格者たるマインドセット」。

これを一緒に身に付けていきましょう!

 

これさえ身につければ、

  • 間違った情報に惑わされることもなくなるし、
  • 短期合格するためには何をやれば良いのか判断できるようになるし、
  • 絶対に合格できる自信もつくし、
  • 勉強へのモチベーションも上がるし、
  • 自分で効率的な勉強法を確立できるようになるし、
  • 周りの受験生には絶対に負けないぞ!って思えるようになるし、

まあとにかく、良いことずくめなわけです。

そして、短期合格者たるマインドセットを身に付けてもらったら、今度は具体的な試験勉強の進め方やテクニックなどをお話していきたいと思ってます。

 

ところで、そもそもの話ですが、あなたはこんな疑問を持ったことがありませんか?

「受験生みんな、同じような予備校と同じような教材で勉強しているのに、どうして合格できる人と、合格できない人に分かれるのだろう?」とね。

実は私、会計士試験の勉強法について個別に教えさせてもらっている方達がいて、彼らから予備校の教材を見せて頂くんですけど、T●Cにしろ資格の●原にしろL●Cにしろ、どこの予備校でも、提供している教材や講義の質に大差はありません。

つまり、どこの予備校にいても、受けられるサービスや教育は同じはずです。

しかし、蓋を開けてみると

  • 1〜2年で合格できる受験生

もいれば、

  • かなか合格できない受験生

もいるわけです。

 

で、私が思うに、この違いは

その人が正しい勉強法を知っているか知らないか

もっと突っ込んだことを言うと、

  • 正しいマインドセット
  • 正しいテクニック

この2つを身に付けているかどうか。

それだけの違いなんです。

 

私達の人生も、会計士試験に合格することだけがゴールじゃないですよね?

試験に合格してからの、その先の世界を見据えておくべきです。あなたも、会計士になってから、達成したい目標があるはずです。

それを考えると、いつまでも試験なんかに立ち止まってるヒマはないんです。

だから、まずは

会計士試験の正しい勉強法を身につけていきましょう。

そして、会計士試験の正しい勉強法を身につけるには、実際に一発合格した経験のある会計士から話を聞くのが一番です。

そこで私の出番というわけです。

私は試験を短期間で突破するための効率的な勉強法を自分なりに考えて、それを自分で実践して、無事に合格することができたので、そこで得た学びや経験などを、これからの講義であなたにシェアしていければな、と思ってます。

ぜひ、これからの講義を楽しみしておいてくださいね。

 

それでは、今日はこの辺で。

また明日の夜にLINEしますね。

 

明日の講義では、

  1. 試験勉強で一番大事なこととは?
  2. 予備校の講義に出てはいけない理由
  3. ほとんどの受験生がやっちゃってる間違い
  4. 周りの受験生と”同じ”で合格できるわけがない

といった内容の講義をお届けします。

お楽しみに!

 

※講義の内容や、その他試験勉強で悩んでいることなどあれば、気軽にLINEで個別にご連絡くださいね。