会計士試験講座

【特別講義】勉強のスピードを今の2倍や3倍、あるいは4倍にする方法

どうも!朝比奈です。


今回は、特別講義です。




あなたは、今の状態から会計士試験に合格するまでに、
どれくらいの勉強時間が必要だと思いますか?



1,000時間?
2,000時間?
いや、3,000時間でしょうか?


一度、真剣に考えてみてください。






・・・答えは出ましたか?





はい、お考え頂きありがとうございました。


では次の質問に参りましょう。







もし、私があなたのお考えよりも半分かそれ以下の時間で、
“確実”に合格できる方法
を教えますと言ったら、
あなたは学びたいと思いますか?









答えが「イエス」であるなら、
今回の記事を最後まで読んでください。



この記事を読めば、あなたがてっとり早く勉強のスピードを高める方法が分かるでしょう。
――これで、2~3か月以内にあなたの成績も200%以上、上がります。



それでは早速、
今回の記事を読み進めていってください。




■9割の受験生が負け組という現実、ご存知ですよね?




言うまでもありませんが、
公認会計士試験は相当ハイレベルな試験です。



ちょっと勉強したくらいで、
誰でも合格できる試験ではありません。




参考までにデータを示すと、



平成29年の公認会計士試験の受験者数は、
11,032人。

論文式試験合格者数は、
1,231人。

合格率にして、
11.2%。



(――「公認会計士・監査審査会 平成29年公認会計士試験の合格発表の概要について」より)



つまり、その年の受験生のわずか1割しか合格できず、
残りの9割は不合格者――すなわち、負け組だということです。




だからといって、
落ちた人が努力をしていなかったわけではありません。


彼らも、

毎日10時間以上の勉強を続けたり、
真面目に講義や答練に出席したり、
遊びや恋愛などを犠牲にしたりして、

必死に努力を続けていたのです。


有名大学を出た人だってたくさんいますから、
決して地頭も悪くないはずなのです。



・・・それでも、大半の人が合格できない。

これが公認会計士試験です。




■試験勉強から撤退した場合どうなるか・・・想像できますか?




私と同じくらいの時期に勉強を始めた、
とある知り合いの話をさせてください。

その人のことを、
ここでは仮にAさんとしておきます。



Aさんは、有名国立大学出身。
学部は、経済学部。
地頭は悪くありません。

彼が勉強を始めたのは、
大学3回生のときでした。


講義にも毎回出席し、
毎日10時間近く、
真面目に勉強を続けていました。



勉強に専念するため、
サークルもバイトも辞め、
彼女とも別れたと言っていました。



そこまで本気で試験勉強に取り組んでいるのなら、
彼はサクッと一発合格できるだろうな、
と私は思っていました。




・・・しかしそんなことはありませんでした。



一回目の12月短答の結果は、
不合格。


そして、次の5月短答も、
不合格でした。




この結果を受けて、
Aさんは会計士試験をあきらめて就活するか、
それとも勉強を続けるか、
すごく悩んだそうです。



そして悩んだ結果、
受験勉強を続けることにしました。




しかし、残念なことに、
その翌年の試験も不合格でした。





・・・そして、Aさんは親御さんから、

「もう1年分の予備校代を払う余裕がない」

と宣告され、
受験勉強から撤退せざるを得なくなりました。



しかし、Aさんは勉強を続けている内に大学を卒業し、
就活における「新卒」というカードを失っていました。



大学生活の半分以上を勉強に費やしていたため、
面接でも話すネタがなく、
多くの企業から「不採用」にされたそうです。



会計士試験の勉強をしていたといっても、
合格できなければ「実績」とは認められません。





Aさんは、なかなか働き口が見つからず、
最終的には派遣をやることになったと、
風の噂で聞きました。

・・・かなり前の話ですが。




今、Aさんがどうしているかは知りません。




■不合格者の3つの兆候、あなたは大丈夫?



ごめんなさい、
少し生々しい話をしてしまいましたね。



あなたは今、数多くの受験生が落ち、
有名大学を出ている人でさえ手こずっている会計士試験に本当に合格できるのか、
不安に思われていることと思います。


私も、受験生時代はとても不安でした。
将来が心配でたまりませんでした。



でも、私はそうした受験生時代の経験や、
こうしたブログやメルマガでの一連の活動を通して、
会計士試験に落ちる人の兆候が分かってきたのです。




それは、以下の3つです。


1.やる気が出ず、勉強が続けられない
2.集中力が低い
3.効率的な勉強法を知らない




会計士試験に落ちる人は、
この3つのどれかに当てはまっています。



1.やる気が出ず、勉強が続けられない



一度勉強したことは、
繰り返し復習しなければ身に付きません。

なぜなら、新しい知識は何度も繰り返さなければ、
記憶として定着しない
からです。


そのためには、毎日勉強を続ける必要があります。



しかし、勉強を毎日続けられない人は多いです。
やる気が出ないからです。




「今日はサークルだから・・・」
「今日はバイトだから・・・」
「今日は遊びに行くから・・・」


私の受験生時代、
こういった理由で、
勉強を頻繁に休んでいる子がいました。



この子は、本試験を受けることもなく、
勉強からドロップアウトし、
教室から消えていきました。




2.集中力が低い



今度、予備校の自習室で勉強しているときなど、
周りの受験生を観察してみてください。


こういう人がいませんか?



・30分以上席を空けてどこかに行っている人
・勉強中にスマホをいじっている人
・受験仲間と1時間以上ペチャクチャ喋っている人
・頻繁にタバコを吸いに行っている人
・長時間の居眠りを決め込んでいる人



こういうつまらないことで、
1日の貴重な勉強時間をムダにしている人がたくさんいるはずです。


これは、集中力が低いからです。



会計士試験に受かるのに必要な勉強時間の目安は、
3,000時間~5,000時間と言われています。


会計士試験の試験科目は、


・財務会計論
・管理会計論
・企業法
・監査論
・租税法
・選択科目(経営学、統計学、民法、経済学のうちどれか1つ)


の6つもあり、
それぞれの試験範囲も膨大であることを考えると、
普通はそれくらいの時間はかけなければならないのでしょう。


これを踏まえると、
1分でも多くの時間を勉強に充てる必要がある。


だから毎日の勉強にあたっては、
少しの時間も無駄にしてはいけないんです。



しかし、これが分かっていない人は多いです。




3.効率的な勉強法を知らない



効率的な勉強法を知らなかったら、
これまたダメです。



もしこんなことを言う人がいたらどうでしょう。



「毎日10時間以上は勉強してるよ!
どういった勉強をしているかって?
講義に出たり、テキストの内容を写経したりしているよ!
問題集?答練?そんなの解いてない!」




あなたはこういう人が合格できると思いますか?





・・・思わないですよね?




まあ、これはちょっと極端な例かもしれませんが、
いくらたくさん勉強していても、
その方法や方向性が間違っていたら合格できないということです。


さきほどの話に出てきたAさんも、
集中力が低かったわけではありませんし、
やる気も高く、勉強も毎日長時間続けていました。


しかし、効率的な勉強法を知らないという致命的な欠点がありました。



Aさんは真面目に、
講義や答練に出席してしまっていました。


これこそが、Aさん最大の失敗だったのです。




この3つ、



1.集中力が低い
2.やる気が出ず、勉強が続けられない
3.効率的な勉強法を知らない




が、未来の不合格者となる人の兆候です。




逆に言えば、

集中力が高く、
やる気があり、勉強を毎日続けられて、
効率的な勉強法も知っている人は、

「試験に短期間で合格する」

ということです。




■そんな簡単にできたら苦労ないですよ・・・



と、あなたはお思いかもしれません。




やる気が出なくて勉強を続けるのがしんどいし、
勉強にもなかなか集中できないし、
効率的な勉強法も分からないから苦労しているんだ、と。


当然のお悩みです。



私も受験生時代は同じような悩みを持っていました。




私なんてひどかったですよ。



受験勉強を始めた当初はサークル、バイトをやっていましたから、
やる気が出ず、勉強を続けることも出来ていませんでしたし。


集中力もまったく無くて、
勉強中に何か別のことを考えてしまったり、
しょっちゅうスマホをいじったりしていました。



12月の短答式試験が近づくにつれ、
さすがにやばいと思った私は、
サークルをやめ、バイトも長期の休みをもらって、
勉強に専念することにしました。



ですが、勉強の遅れを取り戻すことは出来ず、
12月の短答式試験の結果は不合格。




・・・当たり前ですよね。





■私が12月短答式試験での失敗から立ち上がるきっかけとなった、学びとは?




・・・さて、12月短答で痛い目にあった私は、
性根をたたきなおして勉強に取り組んだかというと。




なんと、休んでいたバイトを再開したのでした。
しかも、週に4~5日、ほぼフルタイムで、です。





こんなこと、真面目に勉強している受験生からすると、
「舐めているのか」と思われるかもしれません。



12月短答がダメだったからこそ、
5月短答、そして8月論文を見据えて、
気持ちを切り替えてすぐにでも勉強を始めるべきではないのか。


それなのにバイトを再開するなんてありえない。
ただの現実逃避でした。





このままだと典型的なドロップアウト組ですね。



・・・しかし、私が典型的なドロップアウト組と違う点が、
ただ一つだけありました。





それが、私が「効率的な勉強法を学ぼう」、
と思ったこと。



私はバイトをする傍ら、
効率的な勉強法についての研究・分析を始めました。




勉強法に関する本を片っ端から読んだり、
ネットで売られているうさんくさい情報商材なんかも買ったりしました。



・・・大半が、
役に立たないゴミでした。


しかし、そういった活動の中で、
有益なことを学ぶこともできました。



それは、このようなことです。





■やる気と集中力は意図的に高めることできる――しかも、とある音を聴くだけで!




普段の勉強の中で、
やる気・集中力が高いときは、
脳はリラックス状態にあり、
アルファ波やシータ波と呼ばれる脳波が出ています。


このときは、理解力・暗記力・記憶力すべてが高い水準にあり、
勉強の効率が格段に上がります。



あなたも、身に覚えがないですか?



勉強を続けている内に、
ひたすら勉強に熱中し、
気が付いたら何時間も経っていた経験が一度はあるはずです。


この状態を、「ゾーン(聖域)状態」とでも言いましょうか。

目の前のやるべきことしか見えず、それでいてリラックスして最高のパフォーマンスができることがある。スポーツ選手が「無我夢中になっていて、気づいたら、勝っていた」という状況がそれだ。こういう状況を、心理学者は「ゾーン」(聖域)と呼んでいる。



ゾーン状態を常に作り出すことができれば、
勉強のパフォーマンスが向上し、
あなたの勉強のスピードが上がります。




・・・しかし、普通に勉強を始めるだけでは、
ゾーン状態はなかなか作り出せません。



普段の勉強を思い返してほしいのですが、
1日の始めに勉強に取り掛かっても、
「ノッてくる」まで30分~1時間くらいかかりませんか?

ノッてきたとしても、
90分以上勉強を続けていると、
集中力が切れてきませんか?

集中力が切れ、
少し休憩を挟んでしまうと、
また「ノッてくる」まで時間がかかりませんか?



このように、脳には案外ナマケモノな面があり、
出来る限り考えたくない、
働きたくないと思っているのです。

また、脳には持久力もありませんから、
すぐに疲れ果て、集中力が切れてきます。



だから、自分の意思だけで、
脳をゾーン状態にするのは難しいのです。


よっぽど精神的に強い人にしかできません。
それこそ、オリンピックの選手のように訓練された人みたいに、ね。




しかし実は、そこまでの精神力を必要とせずに、
脳をすぐにゾーン状態にできる方法があるのです。


これは外部からとある刺激を加えることで、
簡単にできます。



その、とある刺激とは・・・







音です。










「・・・そんなバカな!」




と、お思いかもしれませんね?




でもこれは、事実なのです。



あなたは勉強するとき、
周りで工事や電車などの騒音があったとしたら、
集中できないですよね?


もしそういう環境にいるなら、
騒音のない場所に移動しますよね。
例えばカフェや、予備校の自習室に。



カフェや自習室なら、
騒音だらけの環境よりは集中できますよね。



でも、他人の話し声や、
周りの人の動く音などで、
ちょっとした雑音は聞こえますよね?



そういう雑音をシャットアウトするため、
今度はイヤホンで静かなクラシックの音楽を聴いたとしましょう。




そうすれば、
周りの雑音が聞こえなくなって、
より集中できるようになりますよね?




このように、音は人間の集中力、
そして脳に大きな影響を及ぼすのです。


これは、脳のとある性質によるものです。



脳には、一定の周波数の音を聞いていると、
その音の周波数に脳が同調していくという性質があります。




要は、騒がしい音を聴くと脳は落ち着かないし、
静かな優しい音を聴くと脳はリラックスし、
集中できる、というわけです。




そして、このリラックスした状態――すなわち、ゾーン状態――を意図的に作り出すよう、
専門家の知識を結集し、
科学的な理論に基づいた試行錯誤を繰り返し、
度重なるモニターテストを経て、
やっと完成した音声教材が、



『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』



なのです。





■私が5月短答1か月前に受けた全国模試の合格判定Eの状態から、どのように論文合格レベルにまで持って行ったか。




当時の私は、本当に必死でした。



気が付けば5月短答まで、
全く時間が残されていませんでしたから。


だから、合格に近づく可能性のある教材であれば、
書籍であろうが、
情報商材であろうが、
片っ端から購入するようにしていました。

なけなしのバイト代を使って、ね。



また、自分の持てる限りの人脈をフル活用し、
会計士試験に限らず、
他の難関資格試験に合格した先輩の話も聞きに行きました。



そんなとき、司法試験に一発合格したという先輩に教えてもらった教材が、
この『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』です。



「朝比奈、勉強に苦労しているみたいだし、これ使ってみろよ。」
とね。




最初は私も、

「なんだこりゃ?」
「うさんくせえ・・・」
「こんなんで本当に勉強できるようになんのかよ?」


と半信半疑でした。



でも、追い込まれた私は藁にもすがる思いで、
早速勉強中に聴いてみることにしたのです。






・・・数日のうちに、
「この教材は本物だ」と確信しました。



勉強への集中力が全く途切れなくなったのです。


そして、聴きながら勉強していくうちに、
だんだん問題をこなすスピード、
テキストを読み込むスピードが上がっていくのを実感できるようになりました。



このペースで勉強を続けることができれば、
ギリギリで試験本番には間に合うな、と思えるくらいに。




他人より勉強時間の長さで圧倒的に劣っていた私。

5月短答の1か月前に受けた全国模試の合格判定は、Eでした。



普通の受験生であれば、
この時点であきらめてしまうかもしれません。


それでも私は、「絶対に間に合う」と信じていました。


その信念のもと、
レゾ・メモリーを聴きながら勉強を続けていったのです。




そして、ふたを開けてみれば――



私は5月短答のボーダーを軽々上回るレベルで合格し、
続く8月論文も平均以上の成績で合格できたのです。





■あなたも、勉強のスピードを今の2倍や3倍、あるいは4倍に上げることができます。この音を聴きながら勉強するだけで!



私が会計士試験に合格するまでにかけた勉強時間は、
1年でした。



さらに突っ込んだ話をすると、
1日10時間以上集中して勉強していた期間は、
その受験年度の3月~8月というわずか半年間だけでした。


おそらく、他の受験生ならば2年~4年かけるであろうところを、
半年です。



これは、私の勉強スピードが、
他の受験生の2倍や3倍、あるいは4倍以上だったということになります。



もちろん、勉強中はほとんど、
このレゾ・メモリーを聴いていました。



ちなみに私は、
修了考査の勉強をするときも、
このレゾ・メモリーを聴きながら勉強していました。



このときの私の勉強期間は、
3週間でした。



通常の受験生であれば、
お盆明けから修了考査の勉強を始めるみたいですけどね。




もちろん、あなたにも同じことができるようになります。




私は、ずば抜けて頭が良いわけではありません。

出身大学は地方の私立大学です。
東大生でもないし、
京大生でもありません。


頭脳レベルとしては、
ごく平凡なものだと思います。



そんな私にもできたのですから、
あなたにもできます。



■あなたの勉強スピードを上げる、レゾ・メモリーの機能とは



さて、ここで『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』の機能をご紹介しておきます。



●レゾ・メモリー超記憶脳CDの機能その1「バイノーラルビート」

脳には一定の周波数の音を聞いていると、
その音の周波数に脳波が同調していくという性質があります。
レゾ・メモリーは脳を刺激し、
同調を求めることでゾーン状態に脳を誘導します。



●レゾ・メモリー超記憶脳CDの機能その2「アンカー」と「トリガー」


一度、レゾ・メモリーを聞いて集中したという体感が脳に記憶されることで、
次に、この音源を聞くことが「トリガー(引き金)」となり、
集中しやすい「アンカー(心理状態)」を引き出します。



●レゾ・メモリー超記憶脳CDの機能その3「繰り返し」


人間の身体には、一定に繰り返されるリズムに引き込まれて同調する習性があります。
その繰り返しと一定のリズムを利用し脳をリラックス状態に導きます。



●レゾ・メモリー超記憶脳CDの機能その4「パルス音」

一定のパルス音(規則的に「ドッドッドッドッ」という低音で響く音)を聞くことで、
脳波が同調し、ゾーン状態を作り出すようになります。
このように一定のリズムを使うことで脳波をコントロールします。



●レゾ・メモリー超記憶脳CDの機能その5「高周波」


高周波音には、脳を活性化し脳内ホルモンの分泌を活発にする働きがあります。
高周波を持つ自然の環境音を聴くことで、
より一層脳を落ち着かせ、集中することができます。





レゾ・メモリーにはこれらの機能がふんだんに使われた、
6つの音源から成り立っています。

この6つの音源についてもご紹介します。



●レゾ・メモリー超記憶脳CD Disc1 – POWER

ゆったりとしたコード(和音)を主体にした、
リラックスミュージック。

なかなか勉強に取りかかれない人でも、
集中力に必要なリラックス状態が引き出され、
一瞬で勉強に取りかかれることができます。



●レゾ・メモリー超記憶脳CD Disc2 – NATURE


雨の音から始まり、森の音、鳥の鳴き声、風の音、波の音が、
ゆったりと変化していく自然環境音がベースのリラックスバージョン。
シンプルな自然音は何回聴いても飽きません。

なかなか勉強に取りかかれない人でも、
集中力に必要なリラックス状態が引き出され、
一瞬で勉強に取りかかれることができます。



●レゾ・メモリー超記憶脳CD Disc3 – MORPHING


同じフレーズの繰り返しが、集中力を引き出し、
さらに一定時間後、別のフレーズに切り替わることで脳を飽きさせない工夫がしてあります。
リズミカルで明るいサウンドになっています。

脳の作業興奮を高めることで集中させるタイプの音源です。
単純な用語の暗記時などに使うと、より効果的です。



●レゾ・メモリー超記憶脳CD Disc4 – LOVEPAD

同じフレーズの繰り返しが、集中力を引き出し、
さらに一定時間後、別のフレーズに切り替わることで脳を飽きさせない工夫がしてあります。
ゆったりとした神秘的で宇宙的なサウンドになっています。

脳の作業興奮を高めることで集中させるタイプの音源です。
単純な用語の暗記時などに使うと、より効果的です。



●レゾ・メモリー超記憶脳CD Disc5 – HELLOARP


早めのテンポと、ビートの効いたドラムとベース音がより脳の興奮度を高めます。
強制的に脳を覚醒させることで集中させるタイプの音源になっています。

食事後や休憩時の脳がぼんやりしている状態の時に使うとスッキリします。



●レゾ・メモリー超記憶脳CD Disc6 – BREATHER


早めのテンポと、ビートの効いたドラムとベース音がより脳の興奮度を高めます。
強制的に脳を覚醒させることで集中させるタイプの音源になっています。

食事後や休憩時の脳がぼんやりしている状態の時に使うとスッキリします。





■あたかも南国のビーチにいるかのような感覚で勉強したら、どうなると思いますか?




レゾ・メモリーの一部のCDでは、自然の音を利用し、
あなたが集中するのに必要なリラックス状態を引き出します。



例えば、波の音。




想像してみてください・・・



あなたは南国の島のビーチで、
ゆったりとただずんでいます・・・。




目の前には、エメラルドブルーの海が広がっています。
海面が太陽の光を反射し、
キラキラと光っています・・・


とても、きれいです。





・・・あなたの周りには、
何もありません。



聞こえるのは、
静かな波の音だけ。





ざざーん・・・



ざざーん・・・





なんだかとってもリラックスしてきました。

まるで、楽園にいるかのよう。




不安や雑念も、
泡のようにパッと弾けてなくなってしまいました。



今なら、どんなことにも集中できそうです。




・・・




どうでしたか?


このようなリラックス状態を、
レゾ・メモリーは意図的に作り出してくれるのです。





いつもの自習室のように、
他人の電卓のカタカタという音や、
他人の服のこすれる音、
他人の居眠りのいびきの音、
ドアの開け閉めといった雑音の中での勉強と、




まるで南国のビーチにいるかのような、
ゆったりとした波の音だけが聞こえる、
落ち着いた環境での勉強。



・・・あなたは、どちらの方が集中できると思いますか?




ちなみに、レゾ・メモリーの販売ページでは、
それぞれ6つのCDのサンプル音源が聴けます。



どんな音が流れるのか気になるのであれば、
チェックしてみるのもいいでしょう。




■合格できるかどうかの心配など笑い飛ばせるようになります――レゾ・メモリーを聴きながら勉強を続ければ、こんな未来が約束されているのですから。




レゾ・メモリーを手にすることで、
あなたはこのような未来を手に入れることができます。



●やる気・モチベーションが上がり、勉強を続けることが楽しくなってきます。
想像してみてください。楽しく、意欲的に学んでいるご自分の姿を。そして、成績が目に見えて上がり、ますますモチベーションが上がる好循環を、ぜひ体感してください。

●長時間の勉強も集中しっぱなしで取り組めるようになります。

あなたは一日中、自習室の机にかじりついて離れないようになるでしょう。そして、あなたを見た周りの受験生たちはこう思うのです――「あいつには、勝てる気がしない」。

●あなたの勉強スピードが今までの2倍や3倍、あるいは4倍になります。
常に脳がゾーン状態となり、理解力・記憶力・暗記力が高まって、今までとは比べ物にならないくらいインプットとアウトプットが速くなるでしょう。まるで、ジェット機のように。

●毎日、すぐに勉強に取り掛かれるようになります。

今までの「なかなか勉強をする気が起きない・・・」という悩みとはオサラバしましょう。

●あなたの勉強スピードが他人の2倍や3倍、あるいは4倍になります。
信じられますか?あなたより1年もしくは2年以上も前に勉強を始めていた受験生よりも早く、合格できてしまうなんて!最初は自分よりもずっと先を行っていたはずの受験生たちをゴボウ抜きにしてしまう快感を、ぜひ味わってください。

●精神的に安定するようになります。
毎日集中して、意欲的に勉強に取り組むようになれれば、「自分は本当に合格できるのだろうか・・・」という不安から完全に解放されるでしょう。

●合格までに必要な勉強時間が短縮でき、会計士試験に短期で合格できるようになります。
もちろん、一発合格もたやすいものとなります。

●あなたの貴重な人生のうち、何年間も過酷な受験勉強に費やさなくて済むようになります。
勉強ばかりの人生なんてつまんないですよね?試験にサクッと合格して、旅行や趣味などのもっと楽しいことに時間を使いましょう。

●音を聞くだけの手間いらずで、集中力が上がります。

そう、まるで魔法にかかったかのように。そして、「勉強に集中できない・・・」と言っている人がかわいそうに見えてきます。

●記憶力・暗記力が格段に上がります。

今まで覚えるのに苦労した企業法の条文や、監査論の監査基準も、スラスラと暗唱できるようになります。

●雑念が消えます。
何の工夫もせずに勉強を始めると勉強中もついつい関係のないことを考えてしまいがちですが、レゾ・メモリーを聴けばその問題から解放されます。

●勉強に対するストレスが減ります。

レゾ・メモリーを聴いて脳をリラックスさせれば、ストレスに耐性が付くようになります。

●問題集を解くスピードが上がります。

今まで解くのに10分以上かかっていた問題が、3分で解けるようになります。

●テキストを読み込むスピードが上がります。
今まで3日か4日、あるいはそれ以上かけて読み込んでいたのが、1日で済むようになります。

●答練を回転するスピードが上がります。
今まで制限時間の2倍近くかけて解答していた答練を、制限時間内に解答できるようになります。

●他の受験生が非効率な勉強で苦しんでいる中、あなただけスピーディに合格できます。

他の受験生はバスで移動しているのに、あなただけプライベートジェットで旅行しているかのように。

●勉強中、他人の話し声や、他人の電卓の音が全く気にならなくなります。
レゾ・メモリーを聴くことで、意識が100%勉強だけに向けられ、周りのことが気にならなくなるのです。

毎日、苦もなく勉強できる習慣をつけることができます。

レゾ・メモリーを聴きながら勉強に取り掛かることが当たり前と思えるようになってくるでしょう。そして逆に、勉強をしないことに違和感を覚え、なんとなく気持ち悪い感覚を覚えることでしょう。

●暗記するときのストレスが減ります。
暗記は辛い作業ですが、暗記力が上がった状態になることでスピーディに物事を覚えられるようになり、その辛さが軽減できます。

●あたかも自然の中にいるような感覚になり、リラックスして勉強できるようになります。
例えるなら、森林浴しながら勉強をしているようなものです。

●何もかもが嫌になって、受験勉強から撤退してしまうリスクがなくなります。
日々、落ち着いて勉強できるようになれば、精神的に余裕ができますし、嫌なことを考えることもなくなります。

●あたかも秘密の武器を手に入れたような気持ちになります。
あなたは、音という刺激によって自分のやる気・集中力を意図的に高められることを学びました。ささいなこととお思いかもしれませんが、これを知っている人と知らない人とでは後々、大きな差ができるのです。

●気が散ることがなくなります。
周りで居眠りしている受験生がいようが、何回もドアの開け閉めの音が聞こえようが、あなたの気が散ることは一切ありません!

●勉強に集中しすぎて、時間が経つのが早く感じるようになります。

今までは苦痛でしかなかった10時間が、充実した10時間に変わります。その充実感が残った状態のまま、あなたは幸せな眠りにつけるようになります。

●短答に短期合格できるようになります。
用語や事実、正誤などの単純な暗記を求める短答の勉強においても、レゾ・メモリーは威力を発揮します。

●論文に短期合格できるようになります。
信じられないかもしれませんが、本気を出せば3か月以内で論文合格レベルまで仕上げることもできるようになります。

●やらなかった後悔から解放されます。
毎日、自然に勉強ができるようになると「今日も勉強サボっちゃった・・・」という罪悪感に悩まされることもありません。

●周りから一目置かれる存在になります。
急に成績が上がり、周りの講師や、受験生からびっくりされることになるでしょう。

●1日の勉強を、途中で放り投げてしまうことがなくなります。
1日の勉強の最初からゾーン状態に移行できれば、その状態が心地よくなり、途中で勉強をやめるのがもったいなくなるのです。

●眠気がなくなり、スッキリします。

特にDisc5、Disc6には強制的に脳を覚醒させる音が含まれているので、寝起きからスムーズにゾーン状態へと移行できます。

●いつでもどこでも、落ち着いて勉強できる環境が作れます。

例えば電車の中のような騒音だらけの環境で、密閉性の高いヘッドホン・イヤホンでレゾ・メモリーを聴いてみてください。電車の中なのに、まるで静かな浜辺で波の音を聴いているかのように、リラックスした気持ちで勉強できるようになります。

●自分でも驚くほど勉強に集中し、また勉強が続けられるようになります。
この段階になってくると、「自分にも絶対できるんだ!」という自信がついてきます。

●ポジティブ脳になります。

モチベーション・集中力が上がると、成績も上がり、そのことが更なるモチベーションアップにつながます。そして、「ここまでやったんだから、絶対に合格できる!」と実感できるようになります。

●毎日勉強して当たり前と思えるようになります。
この感覚が持てるようになれば、誰もあなたに太刀打ちできません!

●成績が上がり、自信が付きます。
想像できますか?ご自分の名前が予備校の成績優秀者のリストに載っているの姿を。「この程度だったら、会計士試験に受かるのなんて簡単じゃん」と実感できたとき、あなたの勝利は目前になります。




■最初は本気にしなかったけど、今ではこの音源のおかげで試験に合格できたと言ってくれる受講生がいます。




私はよく、受験生からメールを頂くのですが、
その中には嬉しい報告をしてくれる方もいます。


そのうちの一部をご紹介しておきます。

朝比奈さんこんばんは。
この前メールで相談させていただいた●●です。
先日、短答受けてきました。

当日の感触としては、

企業法:完璧、
管理:まあまあ、
監査論:失敗、
財務:失敗

といった手ごたえだったのですが、
自己採点の結果、無事ボーダーを超えていました!

朝比奈さんのメルマガでアウトプット重視の勉強ができていたほか、
ご紹介いただいていたレゾ・メモリーで普段から集中力をアップできていたことが大きかったと思います!

特にレゾ・メモリーは、最初は正直「効果あるのかな?」と疑っていたんですが、
1週間もしないうちに効果が実感でき、今回のこともあり本当に手に入れておいてよかった、と思いました。


朝比奈さんのおかげで早くから効率的な勉強法、そして有効な教材の存在を知ることができ、本当に感謝しています。
このまま論文突破まで駆け抜けます!

これからも、よろしくお願いします!

朝比奈様

お久しぶりです。●●でございます。
今回はご報告させていただきたいことがあり、メールさせていただきました。

(中略)

また、集中音声のレゾ・メモリーによる集中力・記憶力の向上が著しく、
明らかに「自分の実力が以前より格段にアップしている」と実感できております。

その証拠に、先日の予備校の答練で、成績優秀者として私の名前が載っていたのです!
こんなこと、以前までの私では考えられなかったことです。

もっと早くから、できれば基礎期のときからこの音源の存在を知っていれば・・・と思っているところですが、まあこれは言っても仕方のないことですね・・・(笑)

(中略)

本当に、感謝しております!
それでは、失礼いたします。


朝比奈先生、こんばんは!
●●です。

先日の短答、ボーダーを軽く超えました!
僕も朝比奈先生と同じで、部活とかで勉強にあまり時間を割いていなかったタイプなので当日は不安でしたが、杞憂に終わりました。

こんな僕でも短答で結果を出せたのは、朝比奈さんのメルマガと、レゾ・メモリーのおかげだと思います。

レゾ・メモリーは存在を知らない受験生も多いでしょうし、正直あまり広めてほしくない・・・というのが僕の本音ですが(笑)

先生のおっしゃる通り、センスある勉強、つまり他人と違うことをして、勉強に投資をするということの重要性を改めて実感できました!

論文の勉強もメルマガ講座で教えていただいたことと、ご紹介いただいている教材をフル活用して一発で突破したいと思います!
応援、よろしくお願いします!

朝比奈さん、ご丁寧にご返信頂きありがとうございました。
また、レゾ・メモリーや効率的な勉強法をご教示いただき、またその成果が目に見えて現れ始め、成績も上がり始めてきているので本当にありがとうございます。

朝比奈さんこんばんは。

(中略)

さて、レゾ・メモリーの効果の報告をさせてください。
使い始めたころはあまり効果の実感ができなかったのですが、
毎日、使い続けている内に集中が続くようになりました。

この状態になればもう勝ったも同然ですかね(笑)
めったなことがない限り、気が散ることもなくなりました。

他の受講生の方も言っているかもしれませんが、あえて言わせてください。
もっと早く知っていれば・・・(笑)

(中略)




■5冊のPDFマニュアルで、効率的な勉強方法が学べます――これで、あなたの周りの平凡な受験生をギャフンと言わせましょう。



この教材、『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』には、
5冊のPDFマニュアルも付いています。


これからお話しするのは、
それらのマニュアルで学べることの一部です。



●マニュアルその1:超記憶脳になりライバルに圧倒的な差をつける最新記憶術



・勉強しているのに、なぜ成績が上がらないのか?
(毎日10時間以上勉強しているのに、いつまで経っても成績が上がらない人達がいます。これは、勉強に対する根本的な勘違いが原因なのですが、それが分かればあなたがそういう人達と同じような苦しみを味わうことはなくなるでしょう)

・成績を上げるにはどうすればいいか?(これさえできれば、成績を上げるのなんて楽勝です。逆に言えば、これができないからこそ、みんな成績が上がらずに苦しんでいるのです)

・いかにすれば「記憶の定着」を引き起こすことができるのか?(単純に繰り返すだけでは覚えることはできません。長期記憶として自分の頭に定着させるためには、繰り返しともう一つの要素が必要なのです)

・学習効果を下げる思考とは?(まず、勉強を始める前に知っておかなければならないことです。これを知らずして、いくら頑張ったとしても、全ての努力が無意味と思えるほど重要な思考です)

・正しい「反復学習」とは?(人間の脳は忘れるようにできています。だから単純に2回、3回反復したくらいでは記憶として定着しません。大事なのは、反復するタイミングと、短期間で反復するということです)

・とにかく今すぐ勉強を始める方法とは?(やる気がないときに、苦手な科目から始めようと思ってもなかなか始められません。まずは、負荷を最小限にするということが大事なのです)

・勉強時間の量は、大した問題じゃない(実は、勉強を時間という量で計ると危険なのです。大事なのは、ちゃんと問題が解けているかどうか、本当にきちんと知識が定着して身についているかどうかです)

・成績を上げる休憩の取り方とは?
(同じ姿勢で座ったまま休憩を取る、というのは間違った休憩の取り方です。そうではなく、成績を上げるための3つの正しい休憩の方法をマスターしましょう)


●マニュアルその2:頑張っているのに成功しない本当の理由



・頑張っているのに成功しない本当の理由とは?(頑張っていること自体は悪いことではありません。悪いのは、その頑張りの方向性なのです。つまり、朝比奈式でいつも主張しているあの要素こそが、成功するための秘訣だと改めてご認識頂けるでしょう)

・教室での授業がなぜ不完全なのか?
(学習のプロセスは、「知識の提示」、「記憶の定着」の2つから成り立ちます。このうち、授業では「知識の提示」までしかやってくれません。しかし、成績を上げるためにより大事なのは、「記憶の定着」の方なのです)

・ポジティブ脳とネガティブ脳について
(現状へのポジティブさの度合いを引き上げれば、知能は上がり創造性が高まり、活力も増大すると言われています。一方、ネガティブ脳を持っていると、上位に上がれる能力があるにもかかわらず、日々の勉強にも悪影響を及ぼし、成績がなかなか上がらなくなります。ぜひ、ネガティブ脳から抜け出し、ポジティブ脳を手に入れる方法を学びましょう)

・始められない心理的障害の正体とは?
(「勉強をやろうと思ってもなかなか始められないんです・・・」こうやって嘆く人に共通している間違いは、「やろうと思えば行動できる」と勘違いしていることです。実は、やりたいと思っているだけでは人間は動きません。このことをまず理解する必要があります)


●マニュアルその3:人生には「目的」を持つことが必要である



・「効率的な勉強法を知ること」よりも、大事なこととは?(これを知ってしまうと、受験というよりも、人生に対しての意識がまったく変わってしまうかもしれません)

・「なりたい自分」になる方法とは?
(たった2つを変えるだけで、あなたの望みどおりの結果を出すことができるようになり、「なりたい自分」になれるのです。すごくシンプルですが、この2つを意識するだけで人生が変わっていきます)

・なぜ幸せになれると分かっているのに、それをしないのか?(人は、「不安」であることを避けるためなら喜んで「不幸」にしがみつくのです。しかしあなたがそうした「不幸」ではなく、真の「幸せ」を手にしたいと思うのであれば、思考(思い込み)を変える必要があります)

・「できる人」と「できない人」の違いとは?
(その違いは、本当にシンプルです。「できない」と考える人は、できる方法なんて無いと思っています。しかし「できる」と考える人は、できる方法を必死に探すから見つかるのです)


●マニュアルその4:レゾナンスCDを安全に使う方法


レゾ・メモリーは直接、音で脳に働きかける作用があります。
それによってやる気・集中力を高めることができるようになるのです。

このマニュアルではそんなレゾ・メモリーの安全な使用方法や、
効果的な使用方法が解説されています。


●レゾナンスミュージック特別特典マニュアル:既に多くの成功者が使っている、ある運動器具を暴露


スピーディに勉強を進めていく上で必要な能力は、長時間続ける能力よりも、集中する時間と、休憩する時間を「つなぐ」能力のほうが重要なのです。

このマニュアルでは、休憩時間を最も効果的にするために、ある器具を使った、しかも身体に負担をかけることなく肉体を回復させる強力な運動方法が学べます。



■レゾ・メモリーの2つの特徴について



さて、以上がレゾ・メモリーの内容ですが、
大きく2つの特徴があります。



1つ目が、「全くの手間いらず」ということです。



レゾ・メモリーを使うために
あなたがしなければならないことはただ一つ。




iPhoneもしくはiPodなど、
お気に入りの携帯音楽プレイヤーにこの音源を入れ、
勉強中にこの音源をヘッドホンやイヤホンで聴くだけです。


それ以外、あなたは何もする必要はありません。



たったそれだけのことで、
毎日すぐに勉強に取り掛かれるようになって、
勉強中も今までよりずっと高い集中力を保てるようになるのです。




2つ目は、「まだほとんどの人が気付いていない教材」だということ。



予備校ではこの教材の存在を教えてくれませんし、
会計士試験関連のブログや、
掲示板などのネット情報を色々見ても、
この教材を紹介しているところは見当たりません。



ということは、このレゾ・メモリーは、
まだほとんどの受験生が気付いていない教材だということです。

おそらくあなたも、
私がこの教材の存在をお教えするまで、
この教材のことを知らなかったのではないでしょうか。



もう一度繰り返しますが、
この教材は、「まだほとんどの受験生が気付いていない」のです。




・・・この事実の重大さに、
お気づきになられたでしょうか?



ぜひ、他の平凡な受験生が気付く前に、
この教材をフル活用しましょう。


そして、圧倒的な差を見せつけてやるのです。




■レゾ・メモリーの欠点



レゾ・メモリーには欠点が一つあります。



それは、「あなたの努力量がゼロになるわけではない」ということです。


言うまでもないですが、
レゾ・メモリーはただの「音源」です。



講義音声のように、あなたに知識を授けるものではありませんから、
レゾ・メモリーを聴くだけで財務会計論の計算が解けるようになったり、
企業法の正誤が判断できるようになったりする、
ということはありません。


合格に必要な知識やアウトプット力などは、
あなた自身の努力で身に付ける必要があります。



だから、「全く努力せずに成績を上げたい・・・」という人には向かない教材です。

・・・まあ、そんなことは普通に考えてムリなんですけどね。




しかし、あなたが最低限の努力を惜しまない人であれば、
レゾ・メモリーを活用することで、
必要な勉強時間をかなり減らすことができます。



レゾ・メモリーはあなたの勉強をスピーディに進めるために、
大いに役立ってくれるはずです。




■音を聴くだけで、本当にやる気や集中力が高まり、勉強のスピードが上がるのか?



もちろん、このレゾ・メモリーの真価を本当にご理解いただけるのは、
ごく限られた方だけ
です。

そういう方は100人に5人の割合しかないと私は考えています。


これはちょうど会計士試験を一発で突破する人の割合と、
同じくらいではないでしょうか。



私としては別にそれで十分なので問題は生じないのですが、
それでもやっぱり、
どうしても気にかかるのです。



というのも、このレゾ・メモリーを使っている受講生がどれほど、
この教材から利益を得ているかよく知っているからです。




レゾ・メモリーを使っている受講生からメールも頂きますし、
スカイプでお話したこともあります。


そういう方々からは、こういったコメントを頂きます。

「今まで勉強が苦痛にしか感じられなかったが、今では楽しく集中して勉強ができるようになった」

「うさんくささマックスだったが、これを使い始めてから勉強を継続するのが遥かに楽になった。疑ってすみません」

「リラックスして勉強できるようになった」

「以前は集中できないタイプだったが、これを聴くようになってから集中できるようになった」

「勉強中、気が散ることがなくなった」

「長時間の勉強が苦痛にならなくなった」

「大して勉強してないのに成績は教室でトップクラスになった」

「勉強の効率が上がった気がする」

「早く知りたかった」

「アルバイト代をはたいて買った甲斐があった」

「毎日勉強する癖がついた」

「スムーズに「よし、今から勉強するぞー!」という気分になれる」

「予備校の答練で成績優秀者になった」

「集中力が格段に上がった」

「やる気がめちゃめちゃ高くなった」

「問題を解くスピードが異常に上がった」

「以前の3倍くらいのスピードで問題集をこなせるようになった」

「記憶力・暗記力が上がった」

「答練の回転速度が上がった」

「今まで気持ちが先行して、焦って勉強していたが、レゾ・メモリーを聴くようになってから落ち着いて勉強できるようになった」

「ライバルが増えるからこの教材の存在をブログやメルマガなどで教えないでほしい」

「短答のボーダーあっさり超えた」



だから、私の説明不足のせいでこのレゾ・メモリーを利用にならない人がいるかもしれないと思うと、とても残念なのです。



・・・そこで、このレゾ・メモリーに「ノー」と言われそうな可能性を考え、
またよくある質問も踏まえて、FAQ形式でお答えしておきます。




Q.うさんくせぇ!



A.おっしゃる通りです。


私も初めはそんな印象を持っていました。



そもそも、レゾ・メモリーは「情報商材」という、
極めてうさんくさい商品にカテゴライズされています。


一般的に、世間に出回っている情報商材は9割がゴミと言われています。



私も情報商材を購入したことがありますが、
大半がゴミと言えるような出来でしたから、
私の経験談からしてもそれは真実だと言えます。


「情報商材」がうさんくさいと言われる理由が、
この9割の「ゴミ商材」が原因です。



・・・しかし、残り1割の情報商材は、
本当に有用な商品です。


このレゾ・メモリーも、
その有用な商品のうちの一つです。


実際に使ってみたからこそ、分かります。



そもそも、「うさんくさい=悪いもの」という図式は成り立ちません。


例えば、ホリエモン。

彼は、一昔前はかなりうさんくさーい印象を持つ人だったと思います。


それが、今はどうでしょう?

世間的にかなり影響力を持つ人になっていますよね。

彼のメルマガ登録者数は1万6,000人を超え、
You Tubeの彼の近畿大学卒業式でのスピーチの動画は再生回数210万回を超えています。


それだけではありません。


今でこそ世に受け入れられている金融ビジネス、
保険ビジネスも明治時代などの台頭期には「うさんくさいビジネスだ」と、
思われていたそうですよ。


多少うさんくさいものであっても、
本当に良いものはいずれ世間に受け入れられていくものなのです。



また、「うさんくさい=チャンス」と言えます。


うさんくさいものには、
普通の人はなかなか手を出せません。



それが良いものだと分かっているはずなのに、
ビビッてしまうんですね。



そこになりふり構わず、
すぐに手を出していける人が、
成功を手にするのです。



最近話題になっている仮想通貨投資なんかもそうですよね。

あれもちょっと前まではうさんくさい印象を持っている人が大半でしたが、
今やテレビでCMが流れるほどまでに有名になっています。



しかし、仮想通貨投資で実際に数百万、数千万の利益を出している人は、
まだ仮想通貨がうさんくさいと思われていたころに、
リスクを背負ってガンガン投資を行っていた人なのです。



・・・話がちょっと脱線しましたが。

うさんくささが消えてからでは、
手遅れなのです。



うさんくさい、怪しいと思われているうちがチャンスです。
みんなが手を出せないところにリスクを取って手を出せる人が成功します。



リスクを背負うからこそ、
それに見合うリターンを得られるのです。





Q朝比奈さん自身がうさんくせぇ!在学中1年で一発合格とか嘘でしょ?




A.そもそもの話ですが、
私が在学中1年で一発合格した勉強法は、
ブログやメルマガなどで全部出しています。




それをきちんと見て頂けたのであれば、
私が机上の空論ではなく、
れっきとした経験に基づく、
現実的な実践策を語っていることが分かるはずです。


そしてその実践策の1つとして、
この教材をご紹介している、
というわけです。



試しに、私が主張している勉強法を1つでも実践してみてください。

そして、効果があるかどうか実験してみてください。



正しく実践していただければ、
良い成果が出てくるはずです。


それでも、もし何の成果がでないというのであれば、
そのときは私の勉強法があなたには合わなかったということですから、
仕方ありません。


もう一度言いますが、
私は短期合格に必要な情報は全て出しています。
それが本物かどうかの判断はあなたに委ねます。



余談ですが、ありがたいことに私はよくメルマガ受講生の方から、

「勉強効率が格段に向上しました!」、
「毎日メルマガが届くのが楽しみです!」、
「勉強法についてすごく説得力があり、かつ共感できます!」

という内容のメールを頂いています。



Q.本当に効果あるの?



A.もちろん!




私はこの音源を使ったからこそ短期合格できたし、
メルマガ受講生からも成績が上がった、
短答に合格できた、などのメールをいただいています。



また、レゾ・メモリーで使われているバイノーラルビートについてはこの通り科学的な根拠があります。

脳波がバイノーラルビートに同調するという現象は、
生物物理学者Gerald Osterによって証明されています。

そして、バイノーラルビートによる脳波誘導の効果については、
デューク大学医療センターの調査で証明されています。



1973年Auditory beats in the brainというタイトルでScientific Americanに掲載。
1998年Binaural auditory beats affect vigilance performance and mood. Physiology & Behaviorというタイトルの論文で発表。



レゾ・メモリーは、
こうした科学的な根拠に基づいて作られています。


効果がないわけ、
ないですよね?



Q.使っても安全なの?体に悪くない?



A. 普段の勉強で使用する際には、
全くもって安全ですし、
体に悪影響を及ぼすこともありません。



ですが、レゾ・メモリーは直接音で脳に働きかける作用があるので、
使いどころには注意を要する場面もあります。


以下は、マニュアル「レゾナンスCDを安全に使う方法」からの一部抜粋です。


■危険ですから車の運転中は、絶対に聞かないでください。

もちろんオートバイ、自転車、できれば歩きながらも聴かないでください。
他にも危険を伴うような機械の操作中の使用も控えてください。

その理由は、例えば運転中に携帯電話を使うと、
前方を見ていても集中力が散漫になり脳に情報が伝わらない状態になります。

これは、携帯電話の通話に集中していることで起きるというのは、
理解できると思います。


■以下のような方は、ご利用をお控えください。

てんかんをお持ちの方、妊娠中の方、聴力・三半規管に疾病のある方、
心臓の弱い方、お酒を飲んだ状態の方は、ご利用をお控えください。

脳波を外部的に操作する技術である以上、脳波の異常が原因で発作を引き起こす、
てんかんの持病をお持ちの方は、安全上ご使用いただけません。



逆に言えばこれらのことは、
レゾ・メモリーによる脳への影響がそれほどまでに強く、
やる気・集中力が高められるのだということの証明です。



Q.高っ!



A.ただの音源とPDFの冊子にお金を払うのは、
確かに高いとお思いかもしれません。




しかし、お金は払うからこそ、
意味があるのです。


なぜなら、お金を払わなければ、
あなたはこの教材に対する価値が感じられないからです。



仮に、あなたが無料でこの教材を手に入れたとしましょう。


その場合、この教材を最大限に活用しようとするでしょうか?





・・・恐らく、できないでしょう。

それは、「無料だから」です。




人は無料で何かを手に入れると、
「やったあ、ラッキー」程度でほとんど意識を向けず、
終わらせてしまいます。



お金を払って、この教材を手に入れるからこそ、
最大限にこの教材を活用しようとできるのです。



その結果、得られる学び、経験も多くなり、
成果も出るようになります。


人はお金を払えば払うほど、
お金を払った対象に意識と時間を注ぐことができるのです。



ちなみに、「アルバイト代をはたいて買った甲斐があった」
と言ってくれる受講生もいます。




Q.この商品に必要性を感じないんだけど!




A.あなたは毎日、
一瞬で集中して勉強に取り組むことができていますか?


そして、これからもそれを継続できる自信がありますか?


この質問に対する答えがNOであるのならば、
迷わずこの教材を手に入れる必要があります。



そしてもう一つ。


この音源を聴かずに普通に勉強する場合と、
この音源を聴きながら勉強する場合では、
集中度のレベルが全く違います。



普通に勉強を始めた場合は、
集中度のレベルに限界があります。




いわば、バーベキューのときに、
着火剤を使わずに炭だけで火を起こそうとしているようなものです。



炭だけで火を起こそうとした場合、
火が起こるまでかなりの時間がかかりますよね?

火が起こっても、火力が弱いから、
すぐに火が消えてしまいますよね?


だから普通は、火を起こす時間を短縮するために、
着火剤を使いますよね。

そして、もし途中で火が弱まってきたら、
再び着火剤で火力を高めようとするはずです。



レゾ・メモリーは、
例えるならこの着火剤の役割を果たすものなのです。



これは「音」という外部からの刺激を通して、
脳の状態を意図的にコントロールする教材です。




何もしないでいるより、
外部から脳に刺激を与えた方が集中力は高まるのです。



また、人間は無音に近い静かな状態でも集中力は発揮できません。



人間を完全な無音の部屋に閉じ込めると気が狂ってしまうといいます。
なぜなら、まったく刺激のない世界では、人間は耐えられないからです。



だからこそ、レゾ・メモリーを聴いて
適度な刺激を脳に与えてやる必要があるのです。




…これでもまだ、
あなたは「この教材は必要ない!」とお考えですか?





Q.他の資格試験の勉強のときにも役立つの?



A.もちろんです。



レゾ・メモリーはどんな試験勉強でも、
役に立つように作られています。



例えばあなたが会計士試験に合格してから、
3年が経過したとき。



あなたは公認会計士になるための最後の関門、
修了考査に合格しなければなりません。


そのための勉強をする際にも、
レゾ・メモリーは役に立ちます。



先程お話しした通り、
私はレゾ・メモリーを活用して、
わずか3週間の勉強期間で修了考査に合格しました。



お盆明けから本格的に修了考査の勉強を始めたり、
1年前からTACの修了考査対策講座を受けたりしていたにもかかわらず、
修了考査に落ちた同期達を尻目に、ね。




もちろん、会計士試験・修了考査のみならず。

あなたが望むのであれば、


・TOEIC
・米国公認会計士
・宅建試験
・日商簿記検定試験
・不動産鑑定士試験
・司法書士試験
・司法試験


といった各種資格試験においても、
レゾ・メモリーを役立てることができます。


それくらい、長期のスパンで使える教材なのです。




Q今から買っても間に合いますか?



A.はい。




この教材は買ったその日から、
聴くだけで効果を発揮します。



そして、毎日聴き続ければ、
先ほどお話した「アンカー(心理状態)」と「トリガー(引き金)」によって、
より大きな効果を発揮します。


「聴き続けるうちに効果が高くなってきた」
というコメントをくれた受講生もいます。





■さらに特典として、私のメルマガ特講を付けました――更なる勉強のスピードアップの秘訣を伝授します。



大学受験のとき、
私は第一志望の大学に落ちました。


だからこそ私は、試験に落ちることの悔しさ、
無念さが身に染みて分かっています。



あの、「社会から自分の存在を否定された」かのような、
絶望感。


数日間涙が止まらない、
あのみじめさ。




ここまで読んでいただいたあなたには、
決してそのような思いをしてほしくありません。

あなたには「必ず」合格を勝ち取ってほしいのです。



そこで、あなたの合格をより確実なものとするため、
レゾ・メモリーにこのような特典を付けることといたしました。



『勉強スピードUPメルマガ特講』。



レゾ・メモリーを聴き、
マニュアルを読んで勉強するだけでも、
十分すぎるほどあなたの勉強スピードは上がります。


そして、この私のメルマガ特講では更にその上を目指すべく、
レゾ・メモリーの効果を最大限に高める方法を解説する他、
あなたの勉強スピードを上げるためのテクニック、
受験生活で役立つ有益な情報をお届けしていきます。



このメルマガでは、
2週間の特別講義を展開していきます。


コンテンツは、ご覧の通りです。







私、朝比奈は公認会計士試験に「在学中」、「1年で」、「一発」合格した実績を持っています。


12月短答不合格という逆境から、
5月短答合格→8月論文合格という逆転劇を成し遂げることができました。



私は、いつまで経っても会計士試験に合格できないような人はもちろん、
会計士試験の合格に3~4年もかけている平均的な合格者とも、
根本からレベルが違うのです。

そんな朝比奈の思考法・勉強法をインプットすれば…



あなたの実力は、あっという間に
他を圧倒するレベルにまで達することをお約束します。





実際に、私の元には、

「勉強の効率が格段に上がりました!本当にありがとうございます。」

「正しい勉強法が学べて、感謝の気持ちでいっぱいです!」

「予備校のテストで100点が取れました。」

「勉強に集中できるようになり、精神的にも安定するようになりました。」

「いつも参考になるメルマガをありがとうございます!」

「朝比奈さんのおかげで、レゾ・メモリーをはじめとする、勉強のテクニックなどを早くから知れて、効果も実感できているのでほんとに感謝しています!」

「あなたのおかげで、自分に合った勉強の習慣が分かるようになってきました。」




といった感謝のメールを送って下さる受講生の方がたくさんいます。




■最後に・・・



この教材の概要をまとめておきます。



●超記憶脳CD特殊音源6枚

・レゾ・メモリー Disc1 – POWER
・レゾ・メモリー Disc2 – NATURE
・レゾ・メモリー Disc3 – MORPHING
・レゾ・メモリー Disc4 – LOVEPAD
・レゾ・メモリー Disc5 – HELLOARP
・レゾ・メモリー Disc6 – BREATHER



●効率的な勉強法が学べるPDFマニュアル5冊

・超記憶脳になりライバルに圧倒的な差をつける最新記憶術編
・眠っている潜在能力を目覚めさせる編
・人生には「目的」を持つことが必要である
・レゾナンスCDを安全に使う方法編
・既に多くの成功者が使っている、ある運動器具を暴露


●勉強スピードUPメルマガ特講

・1週間のメルマガ特別講義
・レゾ・メモリーの効果を2倍、3倍へと高める方法を伝授
・あなたの普段の勉強スピードを上げるテクニックを解説
・受験生活で役立つ有益な情報を提供




ちなみにですが、
以前私がメルマガ講座でおすすめしていた特殊音源の一つ、
「脳内アップデート」が先日、
販売終了になりました。



この音源も、いつ販売終了するか分かりません。


今すぐ手に入れなければ、
2度と入手できなくなるかもしれません。




ここまでのお話で、
少しでもピンとくる場面があったのであれば、
それはあなたがこの教材を必要としているサインです。



今までたくさんの受験生とやりとりさせていただきましたが、
その中でも素早い決断・行動ができる受験生は例外なく優秀でした。


このページに辿り着いたあなたも、
きっとそういうお方なのだと私は信じています。





・・・さて。
冒頭で、私はこんな問いかけをしました。



「もし、私があなたのお考えよりも半分かそれ以下の時間で、
“確実”に合格できる方法
を教えますと言ったら、
あなたは学びたいと思いますか?」





と。



ここまで読んでくださっているところを見ると、
あなたはこの質問に「イエス」と答えたに違いありません。



これを実現するのが、


『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』


です。




今こそ、行動を起こすときです。




やれば、必ず結果は付いてきます。



Just Do It.




『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』
お申し込みはコチラ

※インフォトップご購入画面にて、朝比奈の特典『勉強スピードUPメルマガ特講』の表示がなされているかをご確認の上、お申し込み下さい。




(↑この表示(黄色の囲み部分)がない状態でお申し込みいただいた場合、メルマガ特別講義のお渡しができません。また、infotop側のエラーによって、稀にこちらが表示されないことがあります。申込希望であるが、表示がない、という場合には申込前に朝比奈にお問い合わせください)





PS.




5月短答式試験を間近に控えた、とある日のこと。


朝比奈宛に、4月に受験した全国模試の結果が送られてきた。




企業法 D判定。

監査論 E判定。

管理会計論 E判定。

財務会計論 E判定。

総合・・・









E判定。







・・・12月短答もダメだったから、
もう、本当に後がない。



何が何でも5月短答に受からなければ、
8月の論文式試験の受験資格さえ、もらえない。



でも、1ヶ月前という超直前の模試で、
このザマ。






もう・・・今年はダメなのかな・・・



今年ダメだったら・・・

うちには追加でかかる予備校の費用を払う余裕はないし・・・

周りの学生たちと同じように、
就活しないといけないのかな・・・



朝比奈が必死に会計士試験の勉強をしている横で、
周りの学生たちはサークルや部活にバイト、
ゼミ活動に恋愛、合宿やボランティア活動などの青春に明け暮れていた。




彼・彼女たちは就活でも、
話すネタがたくさんあるのだろう。



一方の俺には・・・何もない。





会計士試験の勉強をしていたといっても、
それだけでは何の実績にもならない。

合格できなければ、
監査法人からも、
一般企業からも、
相手にすらされない。



門前払いだ。




・・・俺は一体、何をやっているんだ・・・?

合格できなければ、
俺には何もないじゃないか。



こんな俺を雇ってくれる会社なんて・・・
あるのだろうか?


将来は無職の引きこもりになるのかな・・・ははは・・・










・・・目の前が、真っ暗になった。








・・・










・・・でもまだ、終わりじゃない。



確かに模試の結果は散々だったけど、
模試と本番の難易度は全然違う。




すでに基礎的な知識は身に付けていた。
テキストも問題集も答練も、
一通りは全てこなし終わっていた。



あとはそれを回転して、
アウトプットの精度を高めるだけだ。




大丈夫、自分なら絶対できる。


真っ暗な視界の先に、
一筋の光が見えた気がした。




他人より勉強時間の長さで劣るなら、
他人より勉強のスピードを高めれば良いだけなんだ。



他の受験生が知らない秘密の武器を、
俺は知っている。




圧倒的に他人より不利な状況にあるにも関わらず、
自信が湧いてきた。



俺なら絶対、
合格できると思えてきた。




こうなったらもう、
やるしかない。





レゾ・メモリーを聴くため、
イヤホンに耳を当てた。




力が、みなぎってきた。




自然と、体が机に向かう。





財務会計論の問題集を開いた。

問題を解いて、解いて、解きまくった。



管理会計論の問題集も、
解いて解いて解きまくった。



企業法と監査論のテキストもボロボロになるまで読み返した。
マーカーや付箋で汚しまくった。




そして、答練をひたすら回転し続けた――。







・・・







その日から、
ちょっとだけ未来の話。





私は、会計士の仕事を通して知り合った女性とデートをしていた。



私と女性は、ビルの最上階にある高級レストランで、
豪華なフレンチのディナーを楽しんでいた。



普通の新卒では手も足も出ないようなところだ。



そこから見える夜景はとてもきれいで、
まるでダイヤモンドの輝きをみているようだった。



女性は食事中ずっと、
熱っぽい視線でこちらを見てくれていた。


松下奈緒似の、
とてもきれいな女性だ。





・・・なぜ私のような平凡な人間が、
こんな良い思いが出来るようになったのだろうか。





何度考えても、


「あのとき、死ぬ気で頑張ったから」


という答えしか見つからない。




私は職業柄、
色々な会社の内部事情を知ることができる。




一般企業で働いている人達は・・・
大変そうだった。



残業ばかりで苦しんでいる人。

他部署へ異動させられてばかりで、
全く専門性を身につけられない人。

いい歳なのにもかかわらず、
いきなり子会社に出向させられる人。

一緒に暮らしている家族がいるのに突然、
転勤や海外勤務を命じられる人。

給料が低すぎて、
いわゆるワープアにカテゴライズされている人。

会社の都合で、
急にリストラされる人。





・・・ふとスマホを見ると、
私より少し遅れて勉強を始めた友人からLINEがきていた。


「こんなん見つけた!」
という一言と共に、
何かの画像が送信されてきた。




それは、予備校のパンフレットの写真。



そこには、合格者一人一人の顔写真が写っている。
予備校の合格祝賀会で撮影された写真だった。





「一発合格」、「在学中合格」という文字が添えられた、
朝比奈の写真も写っていた。





ちなみに、LINEを送ってきたその友人も、
1年後には無事に会計士試験に合格する。



もちろん、私がその友人に、
たくさんのアドバイスをしていたことは言うまでもない。






・・・次は、あなたの番だ。


さあ。
その手で、合格を掴み取ろう。





『一瞬で勉強にとりかかれるCDレゾ・メモリー超記憶脳』
お申し込みはコチラ

※インフォトップご購入画面にて、朝比奈の特典『勉強スピードUPメルマガ特講』の表示がなされているかをご確認の上、お申し込み下さい。





(↑この表示(黄色の囲み部分)がない状態でお申し込みいただいた場合、メルマガ特別講義のお渡しができません。また、infotop側のエラーによって、稀にこちらが表示されないことがあります。申込希望であるが、表示がない、という場合には申込前に朝比奈にお問い合わせください)





『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。