メルマガ受講生とのやりとり

上級期の受講生とのやりとり

朝比奈 様

お忙しいところ、ご返信頂きありがとうございます!
本当に返信して頂いて、本当に感激しております!!


朝比奈 様の情報の質はもちろんですが、言葉ひとつひとつに説得力があって、読んでいてすごく安心感があります!もう少し早くブログを見つけて、メルマガを登録しておけば良かったと後悔してます、、笑 メルマガなどの途中で盛り込まれている下ネタも笑ってしまいます(笑)


答練は、やはり難しく作られてるんですね、、一通り基礎は出来てたつもりだったので、解けない問題が出てくると焦り、頭も回らなくなって簡単な問題もミスを連発してしまいました。
答練は、難しく作られていると割り切って、出来なくても気持ちを切り替えていくようにします!
答練を通じて、今まで、出来ていた”つもり”だったのを、答練を機に”確実にできる””論点を完璧に理解してる”まで復習しようと思います!


答練の結果については、朝比奈様のいう通り、あまり気にせず自分の立ち位置だけ把握しようと思います!自分より上の人たちがどれくらいいるのか、意識しながら勉強します!今にみてろよ、という感じです(笑)



ブログやメルマガも教えて頂いたことですが、たしかに問題集はアウトプットだけでなくて、インプットも兼ねているというのはあんまり明確に意識してなかったかもしれないです!テキストでインプット、問題集でアウトプットという別々の認識しかしてなかったです。だから、授業を受けてから復習の際も、まずテキストを読み込む作業から入ってました!インプットも兼ねているということを意識するだけで、問題集の取り組み方もわかりますね!そして、なにより効率的です!


ストックオプションの解法を今でも覚えてらっしゃるというのはすごいです!笑 でもそれだけ受験期にたくさん努力されてきたんですよね…私も骨の髄まで刻み込ませるまで頑張ります!
朝比奈様のおっしゃってくださったことを自分の勉強に取り入れて、まず計算科目からつぶし、とにかく問題集ベースで勉強を進め、徐々に理論科目を増やしていく方向で進めます。理論科目は、書く方法から、自分の頭で考え、問題解いて、テキストに戻る…そして声に出して読む。教えて頂いた基本的な流れ通りの方法を実行します!ちなみに脳内アップデートも勉強時に活用させて頂いております!


答練も予備校に行かなくてもいいんですね!
私も予備校に入った当初から、予備校のペースが合わず、もっと早く進まないかな、、とか、このペースだとちょっと復習がきついと思ったことがあります。でも教室にくることを勧められるし、、とあまりモチベーションが上がらずにいました。(懇親会もバカ真面目に参加していたので、、)本当に無駄な時間を過ごしていたなとおもいます。一番のミスです。


勉強方法を間違えなければ、答練も講義も予備校にいかなくとも自分のペースでいいと思えた瞬間に、少し気が楽になりました!今は徹底的に、穴埋め作業をやろうと思います!


朝比奈様に相談する前は不安で不安で仕方なかったのですが、方向性が見えてきたので、本当に感謝感謝です。
あとは、合格できるかは自分の努力次第だと思うので、しっかり頑張りたいと思います!


また勉強方法や内容で質問することがあるかと思いますが、その時は何卒、宜しくお願い致します。


監査法人での非常勤のお仕事や独立してお仕事をされているということで、お忙しいかと思いますが、お体に気をつけて、これからさらにご活躍されることを祈っております。





ーーーーーーーー




●●さん


こんにちは!朝比奈です。
こちらこそ、会計士試験の勉強でお忙しい中、ご丁寧なメールを頂きありがとうございます。
また、色々とお褒め頂き光栄です!


そうですね、おっしゃる通り、答練は「出来ていたつもり」の論点を、「確実にできる」「完璧にできる」論点に仕上げる、という感覚で取り組むと良いですね。
自分のインプット・アウトプットの力をより深める、という感覚でしょうか。

あくまでも、答練で「点を取ること」、「成績上位になること」を目的にしてはいけません。
ベテラン受験生に多いのですが、なぜか答練の成績は非常に優秀なのに、本試験になると途端に点が取れなくなるような人がいます。

これは、答練で点をとるため・良い成績を取るために、瑣末な論点・難解な論点の勉強に時間を割きすぎるあまり、基礎を疎かにしてしまい、本試験で出題されるような基本問題が解けなくなってしまっているからです。

このような事態を防ぐためにも、●●さんのおっしゃる通り、答練の成績はあくまでも「ご自分の立ち位置の把握」という参考程度に留めておくほうが良いですね。


それから問題集についても、●●さんにご理解いただいている通りですね。
講義音声・テキストでは最低限のインプットを身につけるだけで良くて、問題集を解いていく中でインプット・アウトプットをどんどん強化していくイメージでしょうか。
あくまでも問題集が勉強のベース、テキストは必要に応じて参照、という勉強が効率的です。

テキストをただ漫然と眺めるよりも、問題集の問題に触れて、実際にどんな問題が出題されるのかが分かっている状態でテキストを参照するほうがメリハリのある勉強ができますからね。
またおっしゃるとおり、計算問題については骨の髄まで刻み込ませるイメージで取り組んで頂ければ・・・と存じます(笑)


また、脳内アップデートもご活用いただいているとのこと、ありがとうございます。
脳内アップデートは勉強中の集中力を高めるという効果も当然狙っているのですが、もうひとつ、「勉強の妨害をさせない」という狙いもございます。

自習室で勉強するにせよ、カフェで勉強するにせよ、どこで勉強するにしたって「周りの音」がどうしたって気になってしまいます。
せっかく勉強に集中していても、例えば突然大きな音が鳴って一旦集中がそがれてしまうと、また集中状態まで持っていくのには時間がかかります。

で、それを防ぐために私が考えたのが、「イヤホン(できれば密閉式)で何かの音楽を聴く」ということでした。ただ、音楽といっても自分の好きな音楽を聴いてしまうとこれまた良くないわけですね。勉強よりも、好きな音楽を聴くほうに自分の意識が行ってしまうからですね。(私も勉強中に好きな音楽を流しながら勉強していたことがあるのですが、そのときはあまり勉強に集中できませんでした・・・)

そこでたどり着いたのが集中音声を聴くということでした。これなら周りの音に妨害されることも無いし、音声自体に邪魔されることもありません。そして、自分の集中も高めてくれる、と。一石三鳥です。

また、脳には「無音だと集中できない」という性質もあります。多少の音が聴こえているほうが、脳がその音に負けないように「いつもよりしっかり考えよう!」という状態になってくれるんですね。この効果も脳内アップデートの狙いとなっています。

というわけで、この集中音声の効果も「コッソリと」実感いただければ・・・と存じます。


答練も予備校に行かなくて大丈夫です!!(笑)
そもそも勉強のペースって人によって違うはずなのに、なぜ画一的に予備校のペースに合わせなければならないのだろう、なぜみんな真面目に予備校に通っているのだろうと朝比奈はずっと疑問に思っていました。

で、ひとつの答えにたどり着いたのが、「みんな、自分で自分の勉強のペースを管理できない」、というようなことです。
自主的に勉強スケジュールを作っていけないので、とりあえず予備校の言う通りにしておこう、という姿勢の人が多いんですよね。

でも、前述の通り勉強のペースは人それぞれなので、結局自分自身で勉強スケジュールを確立していった方が効率的なんですよね。
「企業法がちょっとやばいから、今は企業法の勉強を集中的にやりたいな・・・」と思っていても、「予備校のペースに合わせていたら、財務会計論の講義ばかりやられた・・・」ってなると辛いものがありますよね。

あくまでも、予備校のカリキュラムは「自分がいつまでに何が出来ている必要があるのか」を把握するための目安程度に思っておくと良いですね。
自分で自分に最も合った勉強スケジュールを作れる人が、わざわざ予備校のスケジュールに合わせる必要はありません。


ちなみに、私も受験生のときは教室に来ることを勧められていたのですが、その理由が「モチベーションアップのため」という、とんちんかんなことを言われ頭の中が「?????」状態でした。
「受身で予備校の講義を聞きに行くよりも、主体的に自分で勉強スケジュールを作って、自分で講義音声を聴いているほうがモチベーションアップに繋がるのでは??」と、当時は疑問に思ったものです。


と、色々と書き連ねましたが、ぜひ、周りに流されず、●●さんに最も合っている勉強スケジュール、勉強スタイルを●●さんご自身で確立して頂ければな、と思います。


というところが私からのアドバイスになります!

・・・と、またちょっと長くなってしまいました!
●●さんのような積極的な方からメールを頂戴すると私も嬉しくなってどうしても長々とメールを書いてしまいます(笑)


●●さんの貴重な勉強時間を奪ってしまうのも本末転倒なので(笑)、丁寧なお返事メールは結構でございます!
また勉強法や受験生活でご不明な点・ご不安な点がありましたらどうぞご遠慮なく、いつでもご相談ください!

文章を拝見していると呑み込みも非常にお早い印象で、勉強にも主体的・積極的に取り組んでおられることが感じられますので、あまり不安を感じず、今のご自分の勉強法を続けてみてください!


応援しています!



『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。