会計士関連情報

修了考査受けてきました

どうも、朝比奈です。

この前、修了考査を受験して参りました。
手ごたえとしては以下のような感じです。

◆会計実務
計算難しすぎ。理論問題も論文のときは書けただろうけど、今は忘れていて書けないなあ…これはやばいかも…。でも分かるところを優先的に回答していって、分からないところも何か書いて、何とか解答用紙を埋めた感じ。TACの答練が出題予想を結構外していた。

◆監査実務
TAC答練で聞かれた論点がかなり出題されていた感じ。一部答練と全く同じ聞き方をしていた問題もあった。朝比奈も一介の監査法人勤務者ではあるので、それなりのことを解答用紙に書けているはず。合っているかはわからんがwww

◆税務実務
相続税とか出題されても分からん。とりあえず埋められそうなところは何か書いて埋めた。あと所得税も結構出題されていた。あんまり勉強していないところを出すのやめてww
法人税は簡単だった。消費税はフワフワしている。組織再編税制も一応書いたが、あっているかは不明。

◆経営実務
指標はミスしてなければ大丈夫なはず。分析コメントは割と作文。ITも半分以上が作文。

◆職業倫理
ほぼ作文。てかインサイダー取引って誰も勉強しとらんやろこれ笑


7割は受かる試験といっても、ある程度準備はしないと受からない試験ですので、来年修了考査を控えている人は早めに準備しておいたほうがいいでしょう。

以下、朝比奈が修了考査対策にやっていたことが下記の通りです。
受かっていたら試験対策についてもっと詳細に書きますね。

<<試験休暇前>>
■やったこと
・TACから届いたテキストを箱から出して、机に並べる。パラパラと内容を見る。終わり。

以上wwwwwwww

これはひどい…笑
周りを見ていると、講義聞いたり、答練を解いたりと、私よりはもうちょっと勉強していたみたいですね。

いや、確かに我ながらこれはちょっとサボりすぎたかなと思います。

とはいえ、10月11月はそこそこ仕事が忙しかったのでどの道勉強は無理でした。ハイ。

<<試験休暇中>>
朝比奈は監査法人勤務者なので、修了考査直前に2週間程度の試験休暇が与えられていました。さすがにこの時期を何もせずに過ごしていると大変なことになりそうな気はしたので、重い腰を上げて勉強を始めることにしました。

■やったこと
・税務のテキストを読む、例題の解き方を眺める(所得税、相続税など試験に出なさそうなところを除く)。論文のときに勉強した計算式の内容を思い出すことが中心だった気がする。」
・税務の連結納税、組織再編税制、国際課税等の初めて勉強する論点について講義を聴く。
・会計の計算テキストを読んで、論文式試験時代の知識を思い出す。
・経営実務は指標についてはテキストを読んで、計算式を覚える(論文式試験時代に勉強した内容が大半を占めているので、そんなに時間はかからない)ITは講義を聴いて、テキストの気になるところをチラチラ参照する感じだった。
・監査はほぼノータッチ。
・職業倫理は講義聞いたくらい。

あとは答練を全科目2回転したくらいですかね。
1回目は普通に解いて、2回目は間違えたところだけ解いていました。

ただ、税務や会計で個人的に「ここ、いらんやろ」と思ったところは答練で出題されていても自主的に切っていました。

結局、試験休暇直前の勤務日にはさすがに勉強を始めていましたし、有給休暇や土日も合わせて3週間くらいは準備が必要だった気がする。
1日の勉強時間は長い日で14時間くらいはいってたんじゃないかな?
周りの人はTACや大原などの予備校に行って勉強していたみたいですが、私は移動時間すら惜しいと思っていたので、実家に帰ってひたすら寝巻き姿で勉強していました。

他の人は早い人でお盆くらいから、遅くても9月~10月くらいには始めているんじゃないかな?笑

とはいっても私もやるべきことはきちんと全てやったと思います。
試験本番も、答案もきちんと埋めたつもりですので、手ごたえとしては合格している出来だと思っています。

とかいって、落ちていたらかっこ悪いですけど。笑


全体的に修了考査でよく言われるのが、税務にどれだけ時間をかけたかが勝負の分かれ道になる試験だと思います。
というより、出題範囲のボリューム的に税務が一番重い…笑
論文では勉強しなかった組織再編税制とかも新たに学習する必要もありますしね。

会計もそこそこ重いのですが、税務ほどではないですね。
監査は監査法人勤務者だったらほぼやる必要ないと思います。やってもいいですが、時間対効率が著しく悪いですね。
経営、倫理はそもそものボリュームが少ないので両方合わせて2,3日もかければ十分だと思います。

というわけで、勉強の中心は税務です。
私も勉強期間3週間のうち、半分以上は税務にかけていました。

来年修了考査を受験される皆さん、何をやったら良いか悩んでいる場合はまず税務を完璧にしましょう。税務ができれば落ちることはほぼ無いと思います。




『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。