会計士試験講座

2つの力を確実に身につけ、他の受験生を圧倒する最強の手法

難関国家資格試験の短期合格に必須となる、2つの力。




継続力、
集中力。





これらの力は、何も知らなければ鍛え上げるのは非常に困難だし、
予備校でも鍛え方を教えてくれないため、
身に付けるのがとても難しいんです。



しかし、試験合格、
とりわけ短期合格を目指すのであれば、
必ず必要となる力です。

この力を身につけていないことは、
短期合格を目指す上では




致命的




です。




でも、そんなこといっても

「やる気が出ない・・・」とか、
「勉強したくない・・・」とか、
「今日は休みたい・・・」とか、

継続力、集中力がどうしても働かないことがある、
とあなたはお思いかもしれませんね。




安心してください!


手っ取り早く、
この2つの力を身につけるためのメソッドについて、お話します。


くれぐれも、


「超機密情報」


ですから、取り扱いにはご注意ください。




集中力の源とは?



あなたは、そもそも「集中力の源」が何なのか、
ご存知ですか?



集中力が湧き出す源は、あなたの額から2~3センチ奥、
前頭葉にあります。


前頭葉は、他の動物と比べて、
人間のほうがめちゃくちゃ大きいらしいんです。



前頭葉は、「ヒトをヒトたらしめ、
思考や創造性を担う脳の最高中枢である」
と言われているそうなんですね。



われわれ人間は、進化の過程でこの前頭葉を大きくし、
他の動物にない力を持つことになりました。


それが思考や感情をコントロールする力、
「ウィルパワー」なのです。



何か聞きなれない、
怪しい言葉が出てきましたが(笑)

このウィルパワー、
心理学者のロイ・バウマイスターが提唱した、
れっきとした心理学の用語です。



ウィルパワーの特徴は2つあります。


・ウィルパワーの総量には限りがあり、
集中力を使うことによって消耗していく
・ウィルパワーの出どころは1つしかない


ということです。


つまり、普段の生活の中で、
思考や感情をコントロールする度に、
あなたのウィルパワーはガンガン消費していっているのです。



「財務会計論の答練を頑張って解く」
「携帯を見るのを我慢して、勉強する」



という日々の行為によって、ウィルパワーは消費されていってしまい、
脳が休息を必要とする状態になっていきます。
その結果、集中力も段々低減していくようになっているのです。



ということは、このウィルパワーの消費量を抑えることができれば、
必然的に高い集中力を身につけることもできそうですよね。



では、どうすればウィルパワーの消費量を抑えることができるか。




答えは、「習慣化」です。



集中力を発揮するとき、人は脳の前頭葉を使いますが、
習慣化すると同じ作業を小脳が同じ作業を担ってくれるのです。

そうすれば、前頭葉の疲れる度合いが劇的に減り、
集中力を発揮できる時間が延びていきます。
つまり、ウィルパワーを節約できる、ということなんですね。



プロのスポーツ選手でも同じです。



例えばプロゴルファーについて、
プロはスイングについて「立ち位置は」「左に踏み込んで」などと、
いちいち考えていません。

数え切れない反復練習によって、
彼らはスイングを自動化しているのです。



その結果、スイングの動きはとくに意識せずとも反射的に行える域に達しています。
その代わりに、プロゴルファーはコースを攻めていく方法、戦略に集中できる、
というわけです。



習慣化により、ウィルパワーが節約でき、
集中力を持続させていくことができる、というわけですね。





不合格者が勉強を継続できない理由




習慣化は、集中力を持続させるために重要ですが、
継続力を高めるためにも重要です。


だって、そもそも習慣=継続して行う行為のこと、ですから。


つまり、ものごとを習慣化してしまうことができれば、
自然と継続力も身につくのです。




しかし、試験に合格できない人達は例外なく、
この継続力が身についていません。




ではこの継続力=習慣が身につかない理由は何でしょうか?





それはひとえに、「意志の弱さ」からくるものです。




「今日は勉強する気が起きない。休もう」
「なんだか疲れた。目標には達していないけど、今日の勉強はこれくらいで切り上げよう。」
「いつも頑張っているし、今日は勉強なんてしないでどこかに遊びに行こう!」




こういう心理状態は、全て意思の弱さによるものです。
意志が弱いからこそ、悪い誘惑に負けてしまうんですね。




この意思の弱さに打ち勝つには、
自制心をもって対抗する必要があります。



『意志力の科学』(著者:ロイ・バウマイスター、ジョン・ティアニー)
という本によると、


「自制心のある人は、
幸せを強く感じ、
精神的にも安定している」といいます。

ストレスや揉めごとへの対処もうまく、
寿命も長く、
悪い習慣に手を出そうともしないそうです。

いいことずくしですね。



しかし、調査によると、自制心で誘惑に対抗しようとしても、
2回に1回程度しか成功しないのです。



自制心には限りがあり、
使うと消耗するという意見もあります。



あなたも経験がありませんか?



はじめは我慢しようと思っていたことでも、
何度も何度もそのことを考えているうちに、
ついにその誘惑に負けてしまったことが。



私に関していうと、風俗がそれに該当しますね。
(下世話な例えで申し訳ございません!!!)



例えば1日の中でふと、セックスがしたい!!!
と思っても、はじめは

「お金がもったいないから、我慢しろ!!!」


という自制心が働くんですね。


でも、何度も何度もセックスのことを考えているうちに、
とうとう自制心が敗北してしまい。



夜の街で財布を開いている朝比奈がいるわけです。




つまり、自制心もウィルパワーと同じで、使うと減るわけです。



自制心をもって、誘惑に対抗するのは分が悪い勝負です。
勝率50%はあまりにも低すぎる。



ではどうすれば良いか。



やはりここでも、「習慣化」が重要となってきます。




あるものごとに対して、習慣化をしてしまえば、
それだけ自制心を節約できます。



習慣とは、繰り返し行う行動のことで、
それをするという明確な意識や意図は特に必要としないものです。

つまり、それをしようという「決断という行為」がそこにはないんですね。




「決断」には、エネルギーを使います。
自制心も、「決断」を繰り返すことで消費されていきます。




習慣の定着を決定付ける重要なカギは「決断という行為」にあります。




決断という行為がなくなることで、習慣となるのです。




逆に言えば、不合格者が勉強を継続できないのは、
「よし、勉強するぞ!!」という決断に、
毎日、余計なエネルギーを使っているからといえます。





鍵となるのは、習慣化




まとめましょう。


集中力・継続力を高めるための秘訣は、ズバリ、習慣化です。




習慣を確立するための習慣は、
確立したい習慣そのものよりも重要なのです。





超重要なこと、サラッと言っちゃいましたが。




つまり、「今日は勉強するぞ!」という決断をしないようにすればいい。

勉強を習慣化するには、
「勉強する」という決断をなくしてしまえばよいということですね。



この「決断という行為」をなくすためのプロセスを習慣化する、
これが重要なのです。



そして毎回、どんな決断も必要とせずに勉強を繰り返すことができれば、
勉強に対する集中力・継続力を本当に身につけた、
といえるでしょう。





ものごとを習慣化するための秘訣




それでは、勉強をする際の決断をなくし、
勉強を習慣化し、集中力・継続力を高めていくには、
具体的にどうすればいいのか。




これは、様々な手法や事例を学び、
自分で実践していくしかありません。


また、人の性格・性質はそれぞれ違うので、
「自分に最も適した習慣の作り方」も、人によって違ってきます。



だからこそ、まずは自分という人間を知り、
自分の行動の傾向を知った上で、
自分に最も適した習慣の確立方法を自分で学ぶ必要があります。



ここで、あなたにオススメしたい本が、
『人生を変える習慣の作り方』です。




この本では、人は以下の4つの傾向に分類でき、
自分の傾向の特性を知り、
その上で自分にあった方法で習慣を確立すべき、
ということが述べられています。



・アップホルダー(約束を守る人):外から課される期待と自分で課す期待の両方に進んで応えようとする。

・クエスチョナー(疑問を持つ人):あらゆる期待を疑問視し、自分で正当だと判断した期待にだけ応えようとする。

・オブライジャー(義務を果たす人):外からの期待には進んで応えるが、自分で課す期待にはうまく応えられない。

・レブル(抵抗する人):外からの期待、自分で課す期待に関係なく、あらゆる期待に反発する。



厳密にはもっと細かく分類できるのかもしれませんが、
とにかく大きく分けてこの4つに分類できる、
と著者は述べています。


そしてこの本では、この4つの傾向ごとに、
ものごとを習慣化するためのアクションプランが、
具体例を交えて紹介されています。


書かれている内容に関しても、
私が受験生時代に習慣化するために実践していたこととほぼ一致しており、
「まさにその通り!」と言える内容でした。



また習慣化するための実践策として、私が
「この方策が有効なのは経験的に分かっているんだけれども、
どうして有効なのか言葉でうまく説明ができない」
と思った事柄に対しても、上手に説明がなされています。


逆に、「習慣化したい行為に対して、
安易にご褒美を設定することは危険!!」
といったようなことも述べられており、
世間一般で信じられているようなことに警鐘を鳴らすような記述もあって、
非常に参考になる内容が書かれています。



著者のグレッチェン・ルービンは、
元々は法律家の作家で、
習慣、幸せ、人間の本質を追求し、世間に大きな影響を与えています。


NYタイムズでベストセラーとなっており、
著作も18カ国で翻訳され、いずれの国でも話題沸騰となっています。

習慣や幸せについて探求したことを報告するブログやポッドキャストも人気で、
本だけでなくオンライン活動のファンも多い売れっ子作家です。


この点からも、この本の質は高いといえます。



この本をマスターすれば、
あなたは勉強ももちろんそうですが、
それ以外にも、日常生活で継続したいと思うものごとに対する
「習慣化のコツ」を身につけることができます。



つまり、受験勉強だけでなく、
あなたの将来にわたって役立つ、
非常に投資対効果の高い一冊であると言えます。




人々の性格や性質を根本から理解し、
ものごとを習慣化するためにすべき、
アクションプランとその理由が詳細に述べられているので、
習慣化について本質的に学ぶことができます。




ですので、もしあなたが本物の継続力・集中力を身につけ、
他の受験生を圧倒したいのなら。




是非、購入しておくべき1冊です。




・・・ただ、著者が女性ということだけあって、
紹介されている具体例が、ダイエットや運動、美容健康に関する内容が多く、
勉強に関する内容は少ないです。

(もちろん、その具体例で実践されている方策を
抽象化していけば受験勉強でも応用できるメソッドとなっています)




また、紹介されているアクションプランの数も、
この本だけでは足りない印象です。





何より、習慣化についての方策については詳しく述べられているのですが、
習慣化に成功した後、その習慣に対する集中力の高め方まではあまり述べられていません。



つまり、継続力向上のための教材としては申し分ないが、
集中力向上のための教材としては不十分、ということですね。




そこで、私は『人生を変える習慣の作り方』の欠点を補完するべく、
以下の教材をセットで購入されることをオススメします。


====================
人生を変える習慣の作り方
自分を操る超集中力
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
====================



『自分を操る超集中力』は、言わずと知れたメンタリストのDaiGoさんの本ですね。


DaiGoさんは、人の心を読み、操る技術『メンタリズム』を駆使する日本唯一のメンタリストです。


ご存知の通りテレビ番組へ多数出演されてますし、
外資系企業の研修やコンサル、遺伝子解析企業の顧問、
大学の特任教授なども務めていらっしゃいます。


『人を操る禁断の文章術』、『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』、
『限りなく黒に近いグレーな心理術』、『ポジティブ・チェンジ』等の著書も発行されていて、
著書累計で100万部を超えています。




DaiGoさんはこの本に書かれていることを実践するようになってから、
集中力がグングン伸び始め、
1日につき本が20冊読めるようになったとのことです(!)。


社会人の平均読書量は、つき3冊程度であるとされているので、
単純計算で常人の200倍の生産性を発揮していることになります。




まあ200倍とはいかなくても(笑)
この本に書いてあることを実践すれば、
あなたの集中力は以前よりもみるみる向上し、
勉強効率もどんどん上がっていくでしょう。






『聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」』は本ではありません。
あなたの集中力を高めるための「音源」です。


販売ページは非常にうさんくさいですが(笑)
内容は至極真っ当なものとなっています。


中身は1時間ちょっとの音声です。

仕組みとしては、音源を聴くことで、聴覚を利用し、
意識の働かないレベルで脳の周波数をコントロールして、
人間が集中している状態と同じ周波数に近づけようとしています。


この音源は2009年から販売を開始し、
今に至るまで継続して売れ続けています。



また、『週刊ポスト』、『女性自身』等の各種雑誌にも掲載されています。
加えて、モニター参加者の95.3%が効果を実感できたと回答しています。



私も受験時代は自分の集中力をより高めるため、
よく音源を聴いていましたが、
何もしないでいるよりも、集中力は確実に高まりました。



今でも、家やカフェで仕事するときに、
よく聴いています。



これらのことからも、この音源の質は保証できるものといえますね。
集中力向上のためにピッタリの教材です。




この音源によって、あなたはご自身の集中力を
非常に「手軽に」高めることができます。
なんせ、聴くだけで良いですからね。

ただ、聴いただけではすぐに効果が出ない人もいるので、
勉強中、効果が出るまで継続して聴くようにしてください。




この音声は聞き続けることが重要です。



また、この音源はあなたの勉強集中モードへの、
切替スイッチとしても利用できますよ。


特に、知識のインプットのときに聞くと非常に効果的です。
インプットのときはアウトプットのときよりも集中力が重要ですからね。
効率の良いインプットと集中力はセットです。

この音源を聴き始めて、
「さあ自分はこれから集中できるんだ」と自分で切り替えることも大事です。




・・・もしかして、あなたは勉強中、
J-POPとか洋楽とか、騒がしい音楽を聴いていますか?



だめですよ!!!



私も経験あるので分かりますが、
騒がしい音楽を聴くと、
勉強効率は目に見えて下がります。
なんせ集中力が阻害されますから。



特に、インプットの段階で騒がしい音楽を聴くのは絶対にやめましょう。



もちろん、勉強を始めるときに、
自分の気分を乗らせるための「序曲」として、
お気に入りの音楽を聴くのはアリです。
(それでも、5分~15分程度が許容範囲です)



しかし、長時間聞き続けるのはだめです。
特に、集中力を要する学習内容のときはお気に入りの音楽ではなく、
「脳内アップデート」を聴くようにしましょう。





そうそう、ちなみにですが
『聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」』
には返金保証がついています。



90日間、使用しても全く効果がなかったら全額返金してくれます。
このことも併せてお伝えしておきますね。





さて、ご紹介した教材をまとめておきます。

====================
人生を変える習慣の作り方
自分を操る超集中力
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
====================


もし、あなたが

「いや、すでに勉強は今までずっと継続してできてきたし、
勉強中もずっと集中して取り組んでいるから問題ない!」

という人でも、油断は禁物です。



継続力・集中力はきちんとした理解がないと、
「ふとしたきっかけ」で一気に無くなってしまう、


超危険で、取り扱い注意な代物


なんです。


だから、仮に今、あなたに継続力・集中力が備わっていたとしても、
これらの教材は必ず揃えるようにしてください。



知識がない状態でなんとなく継続力・集中力が高い人と、
知識があり、かつ普段から継続力・集中力を鍛える努力をしている人では、
雲泥の差があります。


また、仮に「ふとしたきっかけ」で継続力・集中力を失うような出来事が起こったとしても、
正しい知識があればすぐに立て直すことができます。





さて、これらの教材。

====================
人生を変える習慣の作り方
自分を操る超集中力
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
====================



全部購入しても、1万円もいきません。




あなたの会計士試験合格、
そして今後のキャリアのためには、


安い投資


だと思いませんか?




そしてもし、
これらの教材を「購入していたら」合格できていたはずなのに。

「購入しなかった」がために、
継続力・集中力が続かず、
会計士試験に落ちてしまったら?




私は1発合格したので詳しくは知りませんが、
追加の予備校費用って



40万円弱




くらいはしますよね??
しかも、追加でかかるのはこの予備校費用だけではありません。



1年の追加の勉強期間




もかかってくるのです。





目先のはした金をケチってしまったがために、
40万円もの膨大なお金と、1年という膨大な時間を失うのですよ??


いや、お金は正直どうでもいいです。
40万円くらい、会計士になればすぐに取り返せます。



しかし、取り返せないのが時間。
若いときの1年は、何があっても絶対に取り返せないのです。



あなたは、その余分な1年を勉強だけに費やしますか?
試験勉強している期間なんて、
できるだけ少ないほうが良いと思いませんか?

さっさと合格して、早く実務経験を積みたいと思いませんか?




周りの20代後半、30代前半合格の会計士もよく言っていますよ。

「もっと若いときに集中して勉強して、もっと早く受かっておけばよかった・・・」って。

あなたは年を取ってから後悔したいですか?
したくないですよね?



今、あなたはその選択の岐路にいるのです。





====================
人生を変える習慣の作り方
自分を操る超集中力
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
====================


これらの教材は、あなたが会計士試験に合格し、
公認会計士として働き始めてからも絶対に役に立つものです。


現役の会計士である私がそう言うのですから、
間違いありません。



いますよー、私の周りにも。
継続力・集中力がない会計士。

運だけで試験に合格できたような人間ですね。


こういう、本物の実力を身につけていない会計士は、
監査法人でどう扱われているか。





もちろん、腫れ物扱いです。






監査チームから仕事をお願いされることもないし、
昇進もどんどん遅れていっています。



継続力・集中力がなければ、
公認会計士の高度な専門業務をこなすことはできないのです。
知識だけの頭でっかちの会計士なんていりませんから。




いいですか、繰り返しますが試験では、




継続力・集中力の高さ




も問われているのです。



「この人は将来会計士になって、
その専門業務に対応できるだけの継続力・集中力があるのか?」とね。



この力をしっかり身につけずに、
中途半端な状態で会計士試験に合格してしまうと、
合格後も必ずどこかで苦労する羽目になります。




これは、会計士試験に通るためだけの投資には留まりません。



あなたの将来のキャリアに対する投資でもあるのです。




林修先生もその昔に言ってたでしょう。

「じゃいつやるか?・・・今でしょ!!」って。


行動を起こすべきは、「今」なんです。

今こそ、その他大勢の受験生と差をつけるときなんです。





『人生を変える習慣のつくり方』の48Pに、
とても良いことが書いてあります。

「どんな行動も、どんな習慣も、必ず何らかの代償を伴う。
(中略)代償を払わずにすむ人はいない。
でも、どんな代償を払うかを選ぶことはできる。


はした金という代償を払って、短期合格をつかみ取るか。

それともはした金をケチって、短期合格を逃し、
追加の40万以上の予備校費用の支払い、
そしてまた1年の、苦痛だらけの勉強という代償を払うか。




どちらを選ぶか、聞くまでもないですよね。



ぜひ、短期合格のための代償は、
いかなるものでも惜しみなく払ってくださいね。




PS.



最後になりますが、

====================
人生を変える習慣の作り方
自分を操る超集中力
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
====================




お手元に届いたら、
勉強の合間をぬって、本を早速読み始めてください。
音源は聴き始めてください。



なお、本を読むときのコツですが、
一度に本を読み切る必要はありません。



本を読んでいて、効果の得られそうな兆しが見えたら、
スグに読書を中断して、
本に書いてあることを早速実践してみてください。




とりわけ継続力・集中力を鍛えるためには、
正しい知識を持つだけでは不十分で、
あなたが実践の中で鍛えていく必要があります。

だから、本を読むことよりも、
本に書いてあることを実践することが大事です。





今回ご紹介した教材についても、
教材を読み切ることが目的ではありません。
あくまでもあなたの継続力・集中力を鍛えることが目的です。



「読書」が目的ではなく、
「継続力・集中力を身につけること」が目的ですよ。
そこだけは見失わないよう、気をつけて。



読むだけで終わってしまって、
書いてあることを何も実践せずに、
継続力・集中力が身につかなかったら本末転倒ですから。


実践する習慣は、
できる範囲で徐々に徐々に、
増やしていけば良いんです。



教材に書いてあることを「必ず」実践すること。
実践することが最優先で、
本を読みきることを優先させてはいけない。
これだけは守ってくださいね。




それでは。






『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。