会計士試験講座

継続力が持つ絶大なパワー

恥ずかしい話になるのですが、私は5月の短答式試験の1ヶ月前に受ける全国答練で、『E判定』を取ってしまいました。

E判定は模試の結果としては最低で、ほぼ合格する見込みがない人に下される評価です。

しかも5月短答に不合格になれば、次の8月の論文式試験にチャレンジすることもできません。つまり、私にはもう後がない状態でした。

この結果を見た私の親は、ほぼ諦めモードでした。挙句の果てには「就活の準備をした方が良いんじゃない?」と言い出す始末でした。

しかし、当の私は「いや、普通に合格できるだろ」と確信できていたんですよね。そして実際に、私はボーダーの7割を大幅に超える成績で5月短答を突破したのです。

なぜ、1ヶ月前の答練でE判定という絶望的な成績を取ったにも関わらず、私は「自分は合格できる!」と思えたのでしょうか?

今回の記事を読めば、それが明らかになりますよ。

脳の重要な性質の一つ、『学習の転移』

話は変わりますが、学生のときに、運動神経が良くて、どんなスポーツをやっても圧倒的なパフォーマンスを発揮する、超人のような子がいませんでしたか?

私も学生の時に、そういう子がいました。

その子は野球部だったのですが、野球はもちろんのこと、テニスも、卓球も、バスケも、何をやってもめちゃくちゃうまかったです。

当然、女子にもモテモテでした。

(しかもスポーツできる子って、なぜかトークもめちゃくちゃ面白いんですよね笑。だから彼は、クラスの人気者でもありました)

なぜ、一つのスポーツしか専門にしていないはずなのに、他のスポーツをやっても上手にこなせるのでしょうか。

実は、脳の重要な性質の一つとして、

ある特定の分野の理解の仕方を覚えると、別の分野に対する理解の仕方も上達する

というものがあります。

脳はある物事を記憶するときは、その物事を記憶するだけではなく、同時にその物事の「理解の仕方」も一緒に記憶しているのです。

 

少し難しい話になってしまいましたね笑。具体例を出してお話しましょう。

例えば、1+1=2ですよね?これは誰もが記憶していることだと思います。

そして、この1+1=2という式とその答えを記憶するときには、「1に1を加えると、2になるんだ」という理解の仕方すらも一緒に記憶している、ということです。

 

さて、ここから非常に重要なことを話しますが・・・

脳は、このように記憶した「ある物事の理解の仕方」を応用して、異なる物事との間に潜む「法則性」や「共通点」を見つけ出して、ほかの物事のこともより早くより深く理解することができるのです。

要するに、ひとつの物事を習得すると、それとは別の物事の習得スピードも高まる、ということです。

この現象のことを、心理学で

学習の転移

と呼ばれています。

私の学生時代に、スポーツがめちゃくちゃ上手かったあの子は、この「学習の転移」の恩恵を受けまくっていたに違いありません。

野球のやり方一つを習得するだけで、テニスや卓球やバスケなど、他のスポーツのやり方の習得スピードも高まっていた、ということですね。

成績はある日突然ドカッと伸びる

さて、もう少し説明を続けます。

例えば今、あなたがAという物事を覚えたと仮定しましょう。

このとき同時に、Aという物事の「理解の仕方」も、あなたが気が付かないうちに脳に保存されています。

だから、あなたが新しくBというものごとを覚えようとしたときには、先のAのときに記憶した「Aの理解の仕方」が、無意識のうちにBの理解を助けて、より簡単にBのことを理解し記憶できるようになっているのです。

これと一緒に、「Bの理解の仕方」も記憶しています。

「学習の転移」の効果はこれだけに留まりません。

なんと、後から覚えた方の「Bの理解の仕方」の記憶が、すでに習得したAについての理解を更に深めてくれるのです。

つまり、AとBの2つの物事を覚えると、「A」、「B」、「Aから見たB」、「Bから見たA」というように、「ものごと」と「ものごとの連合」という、全部で4つの理解が生まれるのです。

脳に保存された物事の内容が2つだけであっても、その実4つもの理解が生まれているわけです。つまり、2の2乗です。

このように、あなたが次々と新しい物事を覚えていくと、その効果は等比級数的に増えていくのです。

学習の転移には、「べき乗の効果」があることが知られています。

つまり、勉強量と成績の関係は、単純な比例関係ではなく、むしろ幾何算的な急カーブのグラフ(伸びるまでには長い時間がかかるが、一旦伸び始めたらものすごい上昇率で伸びていくカーブ)を描いて上昇するというわけです。

1、2、4、8、16・・・

のように成績が伸びていくというわけです。

(グラフのイメージがつかなければ、『学習曲線』でググってみてください)

 

さて、これがどういうことなのかというと。

例えば、会計士試験に合格するために必要な成績を1000としましょう。

勉強を始めたばかりの頃は、全く知識が無いわけですから、当然成績は1です。

そこで少し勉強して、一ランク上がると成績は2になります。さらに勉強を続けてもう一ランクあがると、今度は成績が4になります。

こうして努力を続けていくと、成績は8、16、32と累積的な効果が現れてきます。

しかしふと振り返ってみると、こんなに努力したにもかかわらず、成績は未だにたった32しかありません。

目標の1000にくらべれば、スタートの成績からほとんど上昇していないに等しい成績です。

努力を続けても続けても、目標に遠く及ばない自分に嫌気がさして、試験勉強から撤退してしまう人もいるでしょう。

しかし、それは非常にもったいないことなのです。

そのあとも忍耐強く勉強を続ければ、成績も64、128、256、512とみるみる上昇していったはずなのです。

勉強を始めたばかりの頃は、どれだけ頑張っても成績は1とか2くらいしか上がらないけど、しっかり勉強を続けていけば、勉強を始めた頃と同じだけの努力をしても、成績を256とか512ほども上げられるようになる、ということです。

このように、ここまで努力を継続して、はじめて勉強の効果が目に見えて確認できるようになるのです。

残念な話ですが、勉強の成果はすぐには現れないのです。

脳力は、努力をこれでもかというほど継続して、継続して、あるときになって突然爆発するかのように現れるのです。

そして、そこからさらに勉強を続けていくと、成績は1024、2048、4096、8192と面白いように増えていきます。

これは、本当に、本当に重要なことです!!!!マジでメモを取って、部屋のどこかに貼り付けておいて欲しいくらいです。

私がE判定から、逆転の短答合格を成し遂げられた理由

私は、5月短答を控えた1ヶ月前に、予備校の全国答練を受験したのですが、結果はひどいものでした。

企業法だけはかろうじて7割取れたのですが、財務会計論、管理会計論の得点は5割を下回り、監査論の得点も6割を下回っていました。

合格のボーダーラインが全体で7割超ですから、当然結果はE判定です。

しかし、試験本番の私の成績は。

企業法・管理会計論で9割超。財務会計論も8割に届く手前の点数を叩き出し、短答式試験の合格を勝ち取ったのでした。

(監査論?あ、ああ・・・6割5分くらいだったんじゃないですかね?監査論だけは見事に失敗しましたw)

これは何も驚くべきことではありません。

私はただ単に、メルマガ講座で公開している勉強法を、毎日継続していただけです。

問題集の問題を全て腑に落ちて理解できるまで取り組んで、全ての問題を自力で解けるようになるまで努力を継続していたに過ぎません。

そして、その努力の成果が実り、脳力の爆発、すなわち成績がドカッと伸びるタイミングが、5月の本試験までに現れただけのことです。

 

いいですか?

これが、継続力の計り知れないパワーです。

あなたも、仮に今、勉強の成果が出ていないからといって腐ってはいけません。

私のメルマガを読んで、正しい努力を継続していけば、必ず勉強の成果は目に見えて現れるようになります。

だから成果が現れるまでは、我慢して努力を継続しなければなりません。努力は継続するからこそ、報われるというわけです。

そう、この「継続」こそが、試験勉強でもっとも大切な心得なのです。

先ほど、私は全国模試でE判定だったと話しましたが、当時は合格する気しかしませんでした。

だって、やるべきことをきちんと継続して、取り組んでいましたから。

模試の判定も、あてになりません。試験までにやるべきことを継続的にやってさえいれば、誰だって合格できるんです。

せっかく試験勉強という努力を続けてきたのに、途中でやめてしまうなんてもったいない。正しいやり方で勉強を続けていれば、嫌でも成績はドカッと上がりますので、そのときまで腐らずに頑張っていきましょう。

『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。