会計士関連情報

監査法人への就職に、年齢は関係あるのか?

関係ありません。


20代であろうが、30代であろうが、きちんと試験に受かって、外見も変でなく、コミュニケーションを普通に取れさえすれば、きちんと内定は出ます。

朝比奈が監査法人へ就活していたときは、一番下の年代では当時大学3回生だった私にも監査法人から内定は出ましたし、一番上の年代では30代半ばの人にも内定が出ていました。

(つまり、当時20歳だった朝比奈とその30代半ばの人は、入社年次が同じのため「同期」という扱いでした。ちょっと変な感じですね)

その流れは直近の採用活動においても変化なく、例年新人として監査法人へ就職してくる人達の年齢層もバラバラです。

一番多い年代は20代半ばで、次に大学在学中の20代前半、そして30代前半~半ばもそれなりにいる印象です。

少なくとも、朝比奈の周りで「年齢で落とされた」という受験生は聞いたことがありません。


年齢よりも、その人が「きちんとした人」か、「クライアントの前に出しても大丈夫な人」かどうかを面接では見ていますので。

『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。