会計士試験講座

「特別な才能」、「頭の良さ」、「センス」。資格試験の合格にこれらのものは必要ない

「高難易度資格に合格する人は地頭が違うんだ」
「センスのない奴は合格できない」
「頭の良い人だけが試験を突破できるんだ」
「あんな試験に受かるなんて、天才しかムリだ!」

多くの人が試験についてこのような誤解をしています。

「良い資格を取りたい、でも自分は馬鹿だから合格できない…
だから勉強するだけムダなんだ。資格試験に合格するなんて夢のまた夢だ。」

このようなことを考えている人にとっては本当に価値のある話をします。
いいですか、良く聞いてくださいね。

試験に受かる人と受からない人との間で、人間的な能力の差は全くありません。

才能?
センス?
頭の良さ?

そんなもの、いらないね。

所詮、試験合格なんて、ペーパーテストで点を取る能力があれば良いのです。

あなたは、試験で良い点を取れる人が、頭の良い人だと思っているかもしれません。
ですが、それは間違いです。

あなたは、アインシュタインのことを「頭が悪い人」とは思わないでしょう。
それどころか、「世紀の天才科学者」という認識でいることでしょう。

ですがアインシュタインは、学生時代は落ちこぼれでした。
大学には入学にしたがとにかく真面目に講義には出席せず、教員からは嫌われ「なまけものの犬」と言われ、試験の時は友人のノートを借りて辛うじて進級していたそうです。

このことから、「天才、頭の良い人=試験で点が取れる人」の式は成り立たないことが分かるはずです。

確かに、どこの世界にも天才は存在しています。

スポーツ、芸術、音楽、文学…

これらの分野で特別な才能を持ち、圧倒的な成果を出せる人が天才として崇められ、奉られるわけです。


ですが、それ以外の人達は例外なく凡人です。特別な才能を持たない人達です。

そして、特別な才能がないからこそ、良い大学にいって立派な学歴をつけたがったり、高尚な資格試験にチャレンジしたりするのです。

そういった人達の中で、多少、理解力や暗記力などの能力の差はあるかもしれません。
でも、それが他の人達と決定的な競争優位性、違いを生み出すことはありません。

みんな、どんぐりの背比べ状態です。


だから、試験で点を取れないからといって、自分のことを馬鹿だと思ったり、必要以上に卑下したりする必要はありません。
逆に、試験で点を取れるからといって自分のことを天才だと思っている人は「ヤバイ」です。

私個人の話しをすると、最難関国家資格試験だといわれる公認会計士試験に合格していますが、自分のことを天才だと思ったことは一度もありません。
それどころか、自分自身のことを何の才能も持たない凡人の代表例だと認識しています。

でも、そんな世の凡人たちの中でも、「試験に受かることが出来る人」と、「試験に受かることが出来ない人」という違いができるわけです。

この違いは何が生み出すのか。
心して聞いてくださいね。


正しい勉強方法を知っているか、知らないか。
勉強に十分な時間をかけたか、かけていないか。



これだけです。

これが出来る人は例外なく試験に合格できます。
逆にこれのどちらか一方が出来ない人、もしくは両方出来ない人は試験に合格できません。

たまにいるでしょう。
毎日、いっつも机に向かっていて、長い時間勉強しているけれど、あまりテストの点が良くない人。
こういう人は、正しい勉強方法を知らないのです。

効率の悪い、自己流の変な勉強方法でやっているのでしょう。
だから長時間勉強しても大した結果が伴わないのです。

一方で、正しい勉強方法を知っていても、試験に合格するためには必要な知識、アウトプット力を身につける必要があります。
これには、いくら正しい勉強方法をしていても、どうしてもある程度の時間がかかってしまいます。

たとえあなたがある目的地までの最短ルートを知っていたとしても、そこまで移動するには一定の移動時間をかけないといけないですよね。
それと同じことです。

私は、幸いにも幼少の頃から正しい勉強方法を知っていました。
だから学校の定期テストでも基本的に上位にランクインしていましたし、高校受験でも志望校に合格でき、会計士試験にも合格することが出来たのだと思います。

でも、大学受験には失敗しました。
滑り止めで受けた有名私大には合格できましたが、第一志望の大学には不合格だったのです。
これは、正しい勉強方法を知っていたにも関わらず、十分な勉強時間を取らなかったがために、必要な知識やアウトプット力が不足していたためです。

実際、真剣に大学受験勉強を始めたのも、高校3年の夏からでしたし。
(えっ、負け惜しみに聞こえる??うん、そうかもしれない!!)


全ては正しい勉強方法を知るところから始まる

勉強に十分な時間をかけることはだれでもできます。
でも、正しい勉強方法は誰もが知っていることではありません。

これは、学校教育のせいでもあります。

学校教育では、数学や英語の基礎的な知識を教えることはできます。
でも、その正しい勉強方法を教えてはいないのです。

学習指導要領に「勉強方法の指導」が含まれていないからかもしれません。
正しい勉強方法を教えることができるだけの教師がいないのかもしれません。

ですが、正しい勉強方法を知らなければ、ムダな勉強に時間を費やしてしまうがために、恋人と過ごす時間を減らさなければならなくなります。
お気に入りのYouTube動画を見る時間だって減らされるし、友達とビリヤードをする時間も減らさないといけません。


私は、あなたの力になることができます。

資格試験の勉強に、必要以上の時間を費やすのはやめましょう。
勉強や、試験の合格はあくまでもあなたの人生を豊かにするための手段にすぎないのです。

あなたの人生の目的にしてはいけません。

もっと楽しいことに自分の時間を使いましょう。
もっと興味の持てることに自分の労力を割きましょう。

試験合格は、最短で、最小の努力でなされるべきです。


私は、在学中に1年ほどで会計士試験に一発合格しました。

これはラッキーでもたまたまでもありません。


私の幼少からの勉強習慣、成功経験、そして大学受験での失敗経験…

これら全ての経験に裏打ちされた正しい勉強方法が、私の中に確かなメソッドとして確立されているだけなのです。
そのメソッドをなぞって、必要十分な時間をかけて、やるべきことを淡々とこなしただけなのです。

正しい勉強方法を知っていて、勉強に十分な時間をかけた。
それだけのことなのです。


勉強に十分な時間をかけるのは、あなたの努力次第です。
それは、私にはどうすることもできない。
あなたの情熱、やる気にかかっています。

ただ、私にはその努力を必要最小限にまで抑えることが出来る。
正しい勉強方法をお伝えすることによってです。

PS.

もしあなたが簿記検定試験、会計士試験を目指されているのなら、私はより個別具体的なアドバイスができます。

それ以外の試験を目指している場合でも、私の持っている情報はきっとあなたの役に立つはずです。
なぜなら、正しい勉強方法というのは、根本の部分ではどの試験勉強をするにあたっても同じであり、応用が利くものだからです。



『公認会計士試験”短期合格”メルマガ講座』


会計士試験の受験生向けメルマガ講座を運営しています。

試験に短期合格するための勉強法が学べる、実践的な講座です。

【メルマガ講座の内容(ほんの一部です)】

・短期で試験に合格する人と、何度も試験に落ちる人の違いとは


・『正しい勉強法』の身につけ方


・小手先の勉強テクニックよりも、まずはマインドセットを改善すべき


・短期合格者たるマインドセットとは


・予備校の講師の言うことを間に受けてはいけない理由
・ネット上の勉強法に関する情報のほとんどがゴミの理由
・周りの受験生を見ていてはいけないという話

など

この講座は会計士試験に在学中に一発合格した私が実践していた勉強法を元に作成しているので、ご参加いただければ簡単に短期合格するための思考法・勉強法を身に付けることができます。

本気で会計士試験の短期合格を目指す人はもちろん、受験経験者・社会人の方にも役立つ実効性のある講座となっているので、ぜひご参加ください。






*現在メルマガ講座にご参加いただくと、

「学んだ知識を素早く定着させる方法」について解説しているPDFレポートと音声データ、

そしてさらなる追加特典として

「問題集の回転スピードを飛躍的に上げる3つの秘訣」について解説しているPDFレポートと音声データを無料プレゼントしています。


このプレゼントを読むだけでも、あなたの勉強スピードはめちゃ上がってしまうことでしょう。

※メルマガはいつでも解除できます。そして、私以外からメールが来ることは一切ありません。